基本の漬物レシピ

白菜の一夜漬け(2種)

photo_bp_10

「ウチは少人数だから、白菜のお漬物をちょっとだけ漬けたいな」という方にお勧めの「白菜の即席漬け」。
食べたい分量だけ漬ける事が出来るので場所もとらず便利です。ファスナー付きの袋で漬ける方法と小型の漬物容器で漬ける方法を紹介します。

本格的な白菜漬けのレシピはこちら

材料

  • 白菜…4分の1株、または2分の1株など漬けやすい分量
  • 伯方の塩(粗塩)…干した白菜の重量の3%
  • 昆布…適宜(細切り、または漬け上がってから食べる時に細切りにする)
  • 鷹の爪(1本のまま、または種を取り除いて輪切り)…適宜
  • ※好みで柚子の皮

下準備

  1. photo_bp_10_06(1)白菜は外葉を外し、根本から4~5㎝切り込みを入れて手で裂いていく(手で裂くと白菜がバラバラになりにくい)。
  2. photo_bp_10_01(2)ざっと洗ってよく水気を切った後、白菜の芯の白い部分を出来るだけ切り取る(図)。
  3. photo_bp_10_02(3)少量を漬ける場合も、白菜を漬ける前に切り口を上に向けて半日ほど天日干しする。 日光に当てることで余分な水分が抜けて、白菜の甘みと旨みが引き出される。

作り方A…ファスナー付き袋で漬ける

  1. (1)4分の1に割った白菜をそのまま使う。
  2. (2)葉と葉の間に分量の塩を少しずつ振って挟み込んでいく。
  3. (3)ファスナー付きの袋に(1)と昆布や鷹の爪・柚子の皮も入れ、空気を抜いてファスナーをしっかり閉める。さらにポリ袋に入れると漏れ防止になる。
  4. photo_bp_10_04(4)バットやお皿にのせる。早く漬けるため重石の替わりになるもの(皿など)を置く。

作り方B…食べやすい大きさに切って漬物容器で漬ける

  1. (1)4分の1に割った白菜が入りきらない漬物容器の場合は、根株を切り取って3~4cm幅に切って漬ける。白い軸の部分と葉の部分を分けておく。
  2. (2)ボウルに白菜の軸の部分と半分の量の塩を入れ軽く押しながら混ぜる。
  3. photo_bp_10_03(3)葉の部分と残りの塩、昆布を加えて全体を混ぜる。
  4. photo_bp_10_05(4)漬物容器に(3)を入れ、鷹の爪や柚子の皮を加えて重石をのせたり漬物容器のねじを締める。
  1. ABともに、1日ほど経ったら食べ頃。軽く水気を絞って盛り付ける。

保存


ページ先頭ヘ