基本の漬物レシピ

キュウリの塩漬け&ナスの塩漬け

 

薬味に一工夫―キュウリもナスもシンプルな塩漬けを紹介していますが、一緒に漬け込む薬味で味にバリエーションが出てきます。1種類、2種類と薬味を組み合わせてもOK。我が家の味をつくりましょう。

取材・撮影協力 愛媛調理製菓専門学校

ここがポイント

野菜は新鮮なものを選んでください。キュウリはイボが尖っているものを。ナスは表面に張りがあり、紫色が濃く、ヘタの切り口が新しくとげがチクチクするのが新鮮です。

キュウリの塩漬け材料

  • キュウリ・・・適量
  • 伯方の塩(粗塩)
  • 好みの薬味・・・適量

ナスの塩漬け材料

  • ナス・・・適量
  • 伯方の塩(粗塩)
  • みょうばん・・・少々
  • 好みの薬味・・・適量
  • ※みょうばん少々を塩水に入れて漬けると変色しにくく、きれいな紫色に漬け上がります。
薬味
  • 茗荷
  • ショウガ
  • 唐辛子
  • シソの葉
  • 昆布
  • (季節によって)レモンまたは柚子
  • ゴマ(中央)

キュウリの塩漬けの作り方

  1. (1)


    洗ったキュウリに一つかみの塩を付けて、まな板の上で板ずりする。こうすることで表面のイボがとれて、緑色も冴え、味もしみやすくなる。一度、水で洗い流す。

  2. (2)


    キュウリを横長の漬物容器に入れる。容器に合わせて2つ、3つに切る。キュウリが半分浸かるくらいの2%の塩水を入れて漬ける。この塩水を呼び水にする。
    ※呼び水―漬物の漬け水の上がりをよくするために加える塩水。野菜の水分を外に引き出すための塩水。
    (ここでは、CMと同じく丸い漬物容器に半分に切ったキュウリを入れてみたが、簡単にボールに漬けてお皿等を重石にして漬けてもよい)

  3. (3)


    1日目から3日間くらいまで、おいしく食べることができる。漬け汁を絞り、食べやすい大きさに切っていただく

ナスの塩漬けの作り方

  1. (1)

    ナスはヘタの付いたまま縦に四つ割り~八つ割りにして少量の塩とみょうばんをこすりつける。

  2. (2)


    漬物容器に入れたナスが空気に触れないように2%の塩水に漬けて押す。または重石で浮き上がらないようにする。

  3. (3)


    半日位したら食べ頃。ヘタを落とし、食べやすい大きさに切り分けて盛り付ける。

  4. (4)


    盛り付け例


ページ先頭ヘ