塩と健康レシピコンテスト 伯方の塩イチオシレシピ

バニラアイスとトマトのシャーベット、フルール・ド・セル添え
~優雅な時間をあなたに~

料理が苦手な人でも簡単、おいしく、健康に♪
薄くてきらりと輝く繊細な塩の結晶、フルール・ド・セルは、添えるだけでもそれを目にした人から歓声が上がる、不思議なアイテム。それだけでなく料理(デザート)の見た目を華やかに、そして口にすればサクっとした食感とまろやかな塩味のインパクトを与え、自宅でもレストランで食べるような料理に仕立ててくれる。アイスクリームのようなデザートに添えた時にも素材の味を邪魔せず、ほのかな塩味でさらに一段上を行く上品な一品。

料理のポイント

今回はトマトジュースを使用したが、他の食塩不使用タイプの野菜ジュース(にんじんジュースなど)でも良い。食べる時はシャーベットとフルール・ド・セルをかけたバニラアイスと一緒にどうぞ。フルール・ド・セルがバニラアイスの甘みを引き立て、さらにフルール・ド・セルとトマトシャーベットのサクサク、シャリシャリとした食感とアイスクリームのなめらかな舌触りのマリアージュが楽しい。フルール・ド・セルのアクセントで楽しむ冷たいデザート。

材料(2人分)

  • トマトジュース(食塩不使用)…200ml(1パック)
  • バニラアイスクリーム…適量(40~50ml/人)
  • エディブルフラワー…適宜
  • ミントの葉…適宜
  • フルール・ド・セル…適量
  • EXV.オリーブオイル…適量

作り方(調理時間5分)

  1. (1)トマトジュースは金属バットに入れ、冷凍庫で凍らせる。
  2. (2)(1)を1時間凍らせたら一度取り出し、フォークで混ぜる。その後30分経過ごとにフォークで混ぜ、シャーベット状に凍らせる(調理時間に冷凍時間は含まない)。
  3. (3)器に(2)のトマトシャーベットを入れ、その上にバニラアイスクリームをのせる。
  4. (4)上からEXV.オリーブオイルを少量と、さらにフルール・ド・セルをかけて完成。
  5. (5)あればエディブルフラワーやミントの葉を添えると華やかでおしゃれなデザートになる。

作り方のワンポイント

  1. トマトジュースを凍らせる時は金属バットの方が早く凍るのでお勧めだが、なければプラスチックのタッパ―ウェアでも可。途中で混ぜないとただの板状の氷になってしまうので放置しないようにする。

ページ先頭ヘ