社員のこだわり弁当

全て手作り!自分のための主婦弁!

2008年12月18日

今回も大三島工場編。

蓋を開けたとたん周りから、綺麗~!と感嘆の声。私も写真を撮るのをしばし忘れていました。作り手は、小中学生2人の娘さんを持つ母親であり、主婦であるIさん。

おかずの中身は・・・ちくわの中にきゅうりとチーズを入れたもの、栗かぼちゃのごまかけコロッケ、海苔巻き鶏のから揚げ、鶏のつくねだんご、貝割れ大根のハム巻き、黒ごまかけ大学芋の6品。これ、全部手作りなんです!!市販の冷凍食品ではありません。
それぞれ下味に伯方の塩・焼塩を使い、彩りや栄養のバランスを考えながら作っているそうです。詰め方もセンスがいい!

最初、娘さんたちのお弁当のついでにIさんのも作っていると思ったのですが、娘さんは給食があるから、これはIさん自身のためのお弁当というわけです!こんな素敵なお弁当、私にも作って欲しい・・・
来年4月からは上の娘さんが高校生になるので、一緒に作りたいと思っているそうです。なんだか微笑ましい光景が思い浮かびますよね。

さて、毎朝こんな豪華なおかずを作っているの?と思われた主婦の皆さん。大丈夫です。
「毎朝忙しく、そのつど作るのは大変な時間がかかるので、冷凍可能なものは多めに作って小分けにして冷凍。そして、その日に食べたい物を選び、朝レンジで温めて詰めるだけ。主婦の知恵です(笑)」とのことでした。

 

 


ページ先頭ヘ