社員のこだわり弁当

自然の恵みたっぷり!自給自足弁当

2009年8月28日

今年4月入社のRさん。メガネが似合うステキ女子です。

綺麗に詰められたおかずは、なすの煮物、きゅうり、トマト、アスパラガス、ねぎ入り卵焼き、豆腐ハンバーグ、鯛の切り身、ソーセージの8品目。これらのおかずの材料がほとんど地物と言うから驚きです。

父親の友人が近海で釣ったという鯛の切り身。なすやきゅうり、トマト、アスパラガス、豆腐ハンバーグの中身の玉ねぎ、にんじん、ねぎはRさんの畑で採れたもの。まさに自給自足!畑仕事は手間隙がかかるとはいえ、自分の畑で採れた旬の野菜を食べられるなんて体にとても良いですよね。価格が高騰している今年の夏でなくとも羨ましい!
じゃあ卵焼きの卵も・・・と思ったら、今は買っているそうですが、昔はお家で鶏を飼っていたとか。
ご飯にはキビだったり、五穀だったり、何かしら入っているのがお決まり。

母親に自分で作ったらと言われるけど、父親のお弁当のついでに作ってくれているため、今のところ甘えているみたいです。その代わり、毎日ではないけどお姉さんと協力して夕食を作っているのだとか!毎日「ありがとう」を伝えていて、Rさんはゴーヤが苦手だけどお弁当に入っている場合は残さず食べるそうです。

自給自足ですね~と私が何回も言ったせいか、自身を「すごい田舎の子みたい。でも田舎には間違いないよね。」と言っていましたが、言葉の端々から素朴な性格の良さが伝わってきました!

 

 


ページ先頭ヘ