されど塩 藻塩を使ったレシピ

牛肉のたたき 焼き野菜添え

直火で焼いた牛サーロイン。フライパンで焼くより油が抜けてヘルシー。香ばしさも加わります。良い食材は味付けはシンプルにしていただくと肉の滋味が口いっぱいに広がります。

協力:あいテレビ「キッチンPIPOT」

材料(4人分)


  • 牛サーロイン…260g×2
  • されど塩 藻塩…適量
  • サラダ油…適量
【焼き野菜】
  • カボチャ…1/8個
  • 白ネギ…1本
  • アスパラガス…4本
  • 玉ねぎ…1個
  • パプリカ(赤・黄)…各1個
  • プチトマト…4個
  • エリンギ…1本
  • シメジ…適量
【付けダレ】
  • 濃口しょうゆ…適量
  • ワサビ…適量

作り方

  1. (1) 牛肉に串を打って藻塩で振り塩(尺塩)をして均一に塩をする。10分ほど寝かせている間に野菜の下ごしらえをする。
  2. (2)野菜を食べやすい大きさ(一口大)に切り、薄く藻塩をふり、グリルで焼く。この時、パプリカなどは切り込みを入れたり、サラダ油を刷毛で塗っておくと塩がからみやすい。
  3. (3)(1)の肉を直火(強火)で焼く。1分~1分半位。
  4. (4)肉と焼き野菜を皿に盛りつける。熱いうちに、好みでわさび・白髪ネギと濃口醤油を添えていただく。

ページ先頭ヘ