伯方の塩おすすめレシピ

サーモンのカーネーション

サーモンのカーネーション

母の日に是非、お母さんに作ってあげたい一品です。
サーモンと酢飯だけで作った、シンプルながらも飾り付けで華やかなお寿司に早変わり。

取材協力:土屋水産(株)三越松山店

ここがポイント!

お米を炊くときに、昆布(10cm四方)1枚と酢(大さじ1杯)を加えて炊くと、よりおいしい酢飯になります。

材料(1個分)

  • 酢飯・・・30g
  • 薄切りにしたサーモン・・・7枚
  • だし巻き卵・・・1切れ(長さ1.5cm程度に細く切ったもの。)
  • 大葉・・・1枚

下準備 〈酢飯を作る(3合分)〉※他のお寿司にも使用する為の分量です。

  1. (1)合わせ酢を作る。(酢・・・60cc、砂糖・・・60g、伯方の塩(粗塩)・・・15g)
    ※風味がなくなるので、絶対に沸騰させない。よく混ぜながら溶けきるまで火にかける。
  2. (2)炊き立てのアツアツのご飯に(1)を半分ほど入れ、うちわなどで粗熱をさましながら、よく混ぜる。※お米を潰さないように、切るように混ぜる。
  3. (3)残りの合わせ酢を2回に分けて混ぜる。
  4. (4)人肌くらいになるまで冷ましておく。

作り方

  1. 手順1(1)酢飯(約30g)を手に取り、円柱の形に握る。中央は盛り付けが出来るように少しくぼみを作る。
  2. 手順2(2)サーモンを1枚ずつ花びらの形になるように重ねていく。
  3. 手順3(3)7枚目のサーモンで卵をまいて、中央に置く。大葉の上にのせて出来上がり。

ページ先頭ヘ