伯方の塩おすすめレシピ

鶏胸肉の香草ナッツ焼き

鶏胸肉の香草ナッツ焼き

フルコースのメインディッシュのような豪華さを、自宅で演出できる一品。
今回は、あいテレビ「キッチンPIPOT」で紹介された、香草とナッツの香りが食欲を誘う「鶏胸肉の香草ナッツ焼き」のレシピです。
こんがりと焼きあげた鶏肉をシンプルに、香草と大粒のフルール・ド・セルで作ったお塩で頂きます。
特別な日のメニューにはもちろん、手軽に作れるので本日の夕食にもおススメです。

協力:あいテレビ「キッチンPIPOT」

ここがポイント!

☆ポイント
大粒のフルール・ド・セルを使うことで、ガリッとした触感を楽む事ができます。香草と一緒に回すことで、塩自体に香草の風味をつけることができます。
☆コメント
鶏肉の部位は胸肉以外でも、お好みで変更可能です。その時の気分や体調、その日の摂取カロリーなどに合わせていろいろチャレンジしてみてください。
香草やナッツも香りや味のお好みで種類を変更出来ます。

材料(4人分)

  • 材料鶏胸肉・・・2枚
  • オリーブ油・・・20cc
  • にんにく・・・1片
  • ローズマリー・・・2枝
  • 胡椒・・・少量
  • フルール・ド・セル・・・適量
  • アスパラガス・・・8本
  • くるみ・・・20g
  • ヘーゼルナッツ・・・20g
  • アーモンド(くだいてあるもの)・・・20g
  • 松の実・・・20g
  • 粒マスタード・・・40g
  • パセリ・・・2枚
  • トマト・・・1個

作り方

  1. (1)鶏胸肉の脂を取り、処理をした後、両面に胡椒を振る。
  2. (2)フライパンにオリーブ油をしき、軽くつぶしたにんにくとローズマリーを入れ、(1)を皮の面から強火で焼く。
  3. (3)皮に焦げ目がついたら、裏返して中火にする。表面がしっかりキツネ色になるまで火を通す。
  4. (4)フードプロセッサーに、くるみ、ヘーゼルナッツ、松の実を入れて、荒めに砕く。大きいものから砕いていくと良い。砕いたら取り出し、アーモンドを混ぜる。
  5. (5)火を通した鶏胸肉に、表面が見えなくなるくらいたっぷり粒マスタード塗る。(4)をたっぷりのせ、(2)で火を通したにんにくとローズマリーをサイドに添えてオーブンで焼く。この時フライパンの油も肉にかける。オーブンは上段を使い、180℃で13分。
  6. (6)フードプロセッサーに半量のフルール・ド・セル、パセリの葉、ローズマリーの葉を入れて細かくなるまで回す。取り出して、残りのフルール・ド・セルも合わせる。
  7. (7)塩ゆでしたアスパラガスをオリーブ油で軽く炒める。フルール・ド・セルと胡椒で味付けをする。
  8. (8)トマトコンカッセを作る。湯むきトマトを角切りにし、フルール・ド・セルと胡椒で味付けをしてさっと炒める。
  9. (9)焼きあがった鶏胸肉とアスパラガス、トマトコンカッセを皿に盛りつける。(6)のお塩を添える。

ページ先頭ヘ