塩レモンレシピ

塩レモン

今回ご紹介するのは、話題沸騰中の『塩レモン』。
サラダ、から揚げ、焼き魚と色々な場面でレモンが登場します。しかし、ほとんどの場合が使用するのは果汁だけ。
そこでおススメなのがこの『塩レモン』。モロッコではおなじみの調味料のようですね。果汁はもちろん、果皮・果肉も使える優れものです。
穏やかな酸味とさわやかな香りが料理の味を引き立てます。
下味を付ける時・仕上げに、いつもの塩を『塩レモン』に変えるだけで、新しいレシピに出会えます。

『塩レモン』のレシピはこちら

ここがポイント!

☆ポイント
レモンは無農薬・ノーワックスのものがオススメです。

材料

  • photo_rr_21_01レモン(大)…6個
  • 伯方の塩(粗塩)…1㎏

作り方

  1. (1)レモンをしっかり洗い、水気を拭き取る。
  2. (2)レモンはヘタを落として、半分を7~8mm幅にスライス、もう半分は4等分の乱切りにする。
    ※異なる切り方をしたレモンは、使用する料理に合わせて使い分けられるので便利です。
  3. photo_rr_21_03(3)密封容器の底が隠れる位まで塩を入れ、その上に切ったレモンを入れる。塩、レモンと交互に重ねていき、最後に塩で蓋をする感じで加える。
  4. photo_rr_21_04(4)1日に1回は密封した容器を上下によく振って、レモンにまんべんなく塩が行きわたるようにする。2、3日経つとレモンエキスが出てくる。1ヶ月間は冷暗所に置く。1ヶ月経って出来上がったら冷蔵庫で保存する。
    ※1週間ほどで使用できますが、長く置くと(1ヶ月程)塩がなじみ、穏やかな酸味になります。お好みでご使用ください。

ページ先頭ヘ