塩レモンレシピ

カリッと塩レモンチキン

チキンソテー

鶏肉をよくソテーすれば外はカリッと、中は肉汁があふれる美味しい仕上がりに!簡単なのに豪華に見える1品です。

『塩レモン』のレシピはこちら

ここがポイント!

弱めの中火で焼きはじめることと、焼くときに蓋はしないのがカリッと仕上がるコツ。

材料(2人分)

  • 鶏もも肉・・・2枚(400g)
  • 塩レモン(汁)・・・小さじ2
  • オリーブオイル・・・大さじ1.5
  • つけあわせの野菜(お好みで)

作り方

  1. (1) 鶏肉を冷蔵庫から出して室温に戻しておく。
  2. (2) 鶏肉の皮と身の間にある白い脂身を丁寧に取り除き、皮にフォークを刺して味が浸み込みやすくする。筋は切っておく。
  3. (3) ポリ袋に鶏肉と塩レモンの汁を入れて揉み込み30分ほど置く。
  4. (4) フライパンにオリーブオイルをひいて、(3)の鶏肉の皮を下にして入れる。火を点け、弱めの中火でじっくり6分ほど焼く。フライ返しで抑えながら厚さを均一にしていくようにすると余分な脂が出てくる。
  5. (5) 皮の焼き色を見てカリカリに焼けていれば裏返して弱火で3分ほど焼く。
  6. (6) 焼き上がったチキンを金網にのせておくと脂を切ることが出来る。チキンソテーを切る場合は少し冷めてから切ると、肉汁があふれにくい。
  7. (7) 仕上げに塩レモンの皮の部分をみじん切りにしてトッピングしても良い。

ページ先頭ヘ