されど塩 藻塩を使ったレシピ

しっとり鶏ハム ~パプリカのマリネを添えて~

moshio_p03

安いけれど、パサパサしているといわれる鶏のムネ肉がしっとり柔らかいツヤツヤのハムになります。
何もつけずに食べても美味しいけれど、アンチョビソースをつけても肉の甘みがひきたち、美味しいです。
安いお肉が高級ハムに変身!『されど塩 藻塩』も味の奥行きを出してくれますよ。

協力:あいテレビ「キッチンPIPOT」

材料

  • 鶏ムネ肉…2枚
  • 砂糖…小2
  • されど塩 藻塩…小2
  • パプリカ(赤・黄)…各1個
  • A パプリカのマリネソース
    • されど塩 藻塩…適量
    • 胡椒…適量
    • オリーブ油…小2
    • 酢…小2
    • サラダ野菜…適量(ベビーリーフ、サニーレタスなど)
B 鶏ハムのソース
  • アンチョビ(細かく刻む)…3枚
  • マヨネーズ…大4
  • 生クリーム…大2
  • レモン汁…小1
  • 粒マスタード…適量
  • ※ラップ、チャック付きの袋

作り方

  1. (1)鶏ムネ肉は皮を取り、厚い部分に切り込みを入れて開く。両面に砂糖をまぶした後、塩をまぶし、チャック付きの袋に肉が重ならないように入れて冷蔵庫で4~5時間置く。※砂糖は保水効果があり肉がしっとりします。
  2. (2)水分をふき取り、しばらく水に浸けて塩を抜く(冷蔵庫で30分ほど)。※ちぎって熱を通した後、味見した時に、ちょっと薄いかなと感じる程度の塩味。
  3. moshio_p03-1(3)水気をふき取り、ラップで丸く2回キャンディ状にきつめに巻く。※巻き寿司を巻く要領。
  4. (4)ラップを巻いたままチャック付きの袋に入れて空気を抜き、袋のまま沸騰したお湯の中に入れる。鍋の蓋をして、火を止めお湯が自然に冷めるまで放置する。※余熱でじんわりと火を通すことでしっとりと仕上がる。※厚めのお鍋でたっぷりのお湯を使うのがポイント。
  5. (5)パプリカは種を取って半分に切り、グリルで皮が黒くなるまで焼いて皮をむき、食べやすい大きさに切り、Aでマリネする。
  6. (6)Bを混ぜ合わせてアンチョビソースを作る。
  7. (7)皿にサラダ野菜を盛りつけ、鶏ハム・パプリカマリネを盛り、(6)のソースをかける。※粒マスタードを添えても良い。

ページ先頭ヘ