伯方の塩おすすめレシピ

枝豆の冷製スープ

旬の枝豆の清々しさ。玉ねぎのバター炒めの旨み。二つの味わいが調和して、さっぱり&コクが開花。またひとつ、枝豆料理の新しい扉が開きました。

材料(4人分)

  • 枝豆(さやつき)…約440g
    (枝豆の正味量は季節や品種によって違います。レシピの分量を参考にして正味量をあわせてください)
    (正味量=240g)
  • 伯方の塩(粗塩)…大さじ2強
  • 玉ねぎ…100g
  • バター…20g
  • 水…400ml
  • 伯方の塩 DRY…小さじ1/3
  • 生クリーム…適量
  • ピンクペッパー…適量

作り方

  1. (1)枝豆は洗ってザルにあげて水気をきり、両端のヘタをキッチンバサミで切る。ボウルに入れ、伯方の塩(粗塩)大さじ1を加えてもみ込む。
  2. (2)鍋に水(約1L)を入れて沸騰させ、伯方の塩(粗塩)と(1)の枝豆を入れる。箸で時々混ぜながら3分半~4分ゆでてざるにあげ、うちわ等であおいで手早く冷ます。(鍋が小さくて茹でにくい時は何回かに分けてゆでてください)
  3. (3)玉ねぎは縦に薄切りにする。
  4. (4)厚手の鍋にバターと(3)の玉ねぎを入れて弱火で炒める。玉ねぎがしんなりとしてから3分程炒め、(2)の枝豆を加えてさっと炒める。
  5. (5)水を加えて煮立ったら3分程煮て、ミキサーに移してなめらかになるまで撹拌する。粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて伯方の塩 DRYで味を調える。(*塩の分量はお好みで調整してください)器に入れて生クリームとピンクペッパーをのせる。

保存


ページ先頭ヘ