伯方の塩おすすめレシピ

枝豆と鶏肉の塩炒め

実は枝豆と油は相性が抜群。湯がいた枝豆、鶏肉、プチトマトをにんにくの香りを利かせた油で炒めます。伯方の塩 DRYで一味違う美味しさに。

材料(4人分)

  • 枝豆(さやつき)…約100g(正味量55g)
  • 伯方の塩(粗塩)…大さじ2強
  • 鶏モモ肉…1枚
  • プチトマト…8個
  • にんにく…1片
  • オリーブ油…小さじ1
  • 白ワイン…大さじ1/2
  • 伯方の塩 DRY…小さじ1/4
  • 黒粒こしょう(粗挽き)…適量

作り方

  1. (1)枝豆は洗ってザルにあげて水気をきり、両端のヘタをキッチンバサミで切る。ボウルに入れ、伯方の塩(粗塩)大さじ1を加えてもみ込む。
  2. (2)鍋に水(約1L)を入れて沸騰させ、伯方の塩(粗塩)と(1)の枝豆を入れる。箸で時々混ぜながら3分半~4分ゆでてざるにあげ、うちわ等であおいで手早く冷ます。
  3. (3)にんにくは薄切りにして爪楊枝等で、芯を取り除く。鶏肉は余分な脂肪と筋を取り除いて一口大に切る。プチトマトはヘタを取り除いて縦半分に切る。
  4. (4)フライパンにオリーブ油と(3)のにんにくを入れて弱火にかける。にんにくがきつね色になりかけたら一旦取り出して鶏肉を加えて中火で両面をこんがり焼く。
  5. (5)プチトマトと白ワイン、(2)の枝豆と(4)のにんにくを戻し入れて炒め、伯方の塩 DRYで味を調える。
  6. (6)器に盛り、黒粒こしょうをふる。

ページ先頭ヘ