伯方の塩おすすめレシピ

鮭と根菜の塩バター炒め

塩が野菜の甘みを引き出しています。
焼き色の付いた鮭と根菜のシャリっとした噛みごたえを愉しむことができます。
根菜を細く切れば洋風きんぴらに。
バターのいい香りが食欲をそそります。

協力:あいテレビ「キッチンPIPOT」

材料(4人分)

  • 生鮭 …4切れ
  • 伯方の塩・焼塩 …少々
  • 胡椒 …少々
  • 薄力粉 …適量
  • 長いも …150g
  • レンコン …150g
  • さつまいも …150g
  • サラダほうれん草 …1/2袋
  • サラダ油 …適量
  • 水 …50cc
  • 無塩バター …20g
  • 伯方の塩・焼塩 …適量
  • 黒胡椒 …少々

作り方

  1. (1)長いもは皮をむき、1cm幅の半月に切る。分量外の塩小さじ1/2をまぶして、ヌメリをとったら洗い流す。
  2. (2)レンコンも1cm幅の半月に切り、酢水(分量外)につけてアク抜きをする。
  3. (3)皮付きのさつまいもは7~8mm幅の半月に切り、水につけてアク抜きをする。
  4. (4)サラダほうれん草は、3~4cmに切る。
  5. (5)生鮭は4等分に切り、塩・胡椒をし、薄力粉をまぶす。
  6. (6)フライパンにバターを熱し、粉をはたいた(5)の鮭を入れ、水気を拭いたさつまいもと一緒に焼く。油分が足りないようならサラダ油を足す。鮭に焼色が付いたら鮭だけ取り出す。
  7. (7)(6)に水気を拭いた長いも・レンコンを入れて焼く。
  8. (8)鮭を戻し入れて、サラダほうれん草を載せて塩をふり、水をふり入れてフタをして蒸し焼きにする。
  9. (9)しんなりしたら、味見をして好みの量の追いバターをして、黒胡椒で味を調え、皿に盛り付ける。

ページ先頭ヘ