塩スイーツレシピ

お正月のおせちに塩スイーツ=「洋風栗きんとん」はいかが?

子どもの頃の好きなおせち料理が「栗きんとん」でした。ちょっとしかないので物足りなく、いつしか年末になると自分で作っていた「栗きんとん」。
来年のおせちには、目先を変えて塩をトッピングした「洋風栗きんとん」をお勧めします。出来上がったら四角に切ってお重に詰めるもよし、茶巾しぼりにして詰めるもよし。
材料は甘さがとても控えめです。味見の段階で、お好みで砂糖を増やしてください。また、栗は栗の甘露煮で代用してもOKです。その場合は、そのままスライスしてサンドしてください。

材料

  • さつま芋・・・8本
  • バター・・・大さじ1~2
  • 砂糖(さつま芋用)・・・大さじ3
  • 伯方の塩(粗塩)・・・少量
  • 栗・・・30個
  • 牛乳・・・150cc
  • 砂糖(栗用)・・・40~50cc
  • 生クリーム・・・100cc
  • フルール・ド・セル・・・少々

作り方

  1. (1)さつま芋は、ふかして柔らかくなったらヘラでつぶして砂糖、伯方の塩を少々、牛乳、バターを入れる。
  2. (2)渋皮までとったゆで栗をヘラでつぶし、牛乳と砂糖を加え煮詰めて水分を飛ばす。
  3. (3)四角い容器にさつま芋―栗―さつま芋の順に重ねる。好きな大きさにカットする。
  4. (4)生クリームをあわ立てて、ケーキの上に絞り出し、フルール・ド・セルをトッピングする。

ページ先頭ヘ