塩スイーツレシピ

熱中症にご用心! 伯方の塩で手作りスポーツドリンク

夏本番!熱中症に関するニュースが連日流れています。
汗をかいた時には水分と共に塩分も失われています。
また、喉が渇いたと感じた時には、すでに血中の水分が10%失われている状態だそうです。
汗をかいたり、喉が渇いたりする前に、こまめに水分と塩分を補給しましょう!そんな時にピッタリなのが、伯方の塩を使って作るスポーツドリンク。
手作りなら甘さも控えられるし、手軽で安心です。

塩分濃度0.3%が基本ですが、屋外で激しいスポーツ等をする場合でしたら、0.4~0.5%でも良いと思います。
レモンの絞り汁やはちみつも、お好みに合わせて加減して下さい。
また、当社大三島工場ロビーでは0.3%の食塩水を提供しています。工場見学の際にはぜひお試し下さい。

※ これは薬ではありませんので、少しでも体の異変を感じたら医療機関で受診して下さい。
※ はちみつを使用しているため、1歳未満の乳児には飲ませないで下さい。

材料(塩分濃度0.3%)

  • 水・・・1,000ml
  • 伯方の塩・・・3g
  • レモンの絞り汁(ライム、グレープフルーツでも可)・・・大さじ3
  • はちみつ・・・大さじ3~4

作り方

  1. (1)伯方の塩、レモンの絞り汁、はちみつ、水をボウルに入れ、かき混ぜる。
  2. (2)容器に入れ、冷蔵庫で冷やしてできあがり!
  3. 空のペットボトル等に材料を入れてシェイクすると、手軽にできます。

ページ先頭ヘ