塩スイーツレシピ

すいかシャーベット

夏の風物詩、すいか。
すいかに塩をかけると、甘さがより一層引き立ちます。
今回は隠し味に伯方の塩を使用したシャーベットの作り方をご紹介します。すいかが冷蔵庫に入りきらなくて困ったときなどに、ぜひ試してみてください。

材料

  • すいか・・・果肉300g
  • 伯方の塩・・・ひとつまみ
  • レモン汁・・・小さじ1
  • ゼラチン・・・5g
  • チョコチップ・・・少々
下準備
  • ゼラチンを大さじ2の水でふやかします。

作り方

  1. (1)すいかは皮と種を取り、レモン汁を加えミキサーにかけます。
  2. (2)鍋に(1)を入れ、沸騰しない程度に温めます。
  3. (3)温まったら火をとめ、塩、ゼラチンを入れて溶かします。
  4. (4)粗熱がとれたら、容器に移し、冷凍庫で冷やします。
  5. (5)固まりかけたらフォークでかき混ぜ、再び冷やす。この作業を数回繰り返します。何回もかき混ぜることにより、中に空気が入り口当たりのよいシャーベットになります。
  6. (6)器に盛って、チョコチップをトッピングします。
  7. 果肉を取り除いた後の皮も食べることができます。緑の皮を取り除き、白い部分を適当な大きさに切り、伯方の塩を使って漬物にしてみましょう。シャキシャキとした歯ごたえと、薄く残った赤い部分がほんのりと甘く、さっぱりしていていくらでも食べられます。

ページ先頭ヘ