つけ塩レシピ

ハンバーグ

confit_08_01

最近、女性に大好評の『肉バル』では、ステーキをつけ塩でというのがおススメのスタイル。
そこで家庭で定番のハンバーグ、伯方の塩・焼塩でいただきましょう。
今日は「肉」を食べるぞ!という時は下味を薄目にし、肉本来の旨みをしっかりと愉しみましょう。

材料(2人分)

  • 合挽き肉…300g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • パン粉…大さじ1・1/2
  • 牛乳…小さじ2
  • 卵…1個
  • サラダ油…適量
A
  • 伯方の塩・焼塩…ひとつまみ
  • こしょう…少々
  • ナツメグ…少々
付け合わせ
  • ジャガイモ…1個
  • にんじん…1/4本
  • ブロッコリー…30g
  • 伯方の塩(粗塩)…少々

作り方

  1. (1)玉ねぎは、みじん切りにする。パン粉は牛乳にひたしておく。
  2. (2)フライパンにサラダ油小さじ1を入れて熱し、(1)の玉ねぎをきつね色になるまでよく炒め、バットなどに取り出して冷ます。
  3. (3)ボウルに挽き肉とAの調味料を入れて、粘りが出るまでよく混ぜる。(1)のパン粉、(2)の玉ねぎ、溶き卵を入れてさらに混ぜ、2等分して楕円形に形よく丸める。
  4. (4)フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、真ん中を軽く凹ませたハンバーグを入れて焼き色が付くまで両面を焼く。
  5. (5)器にハンバーグと付け合せの野菜を盛り、伯方の塩・焼塩につけながらいただく。

〈付け合わせ〉

  1. じゃがいもと人参は、シャトーにむき、柔らかくなるまで塩ゆで。ブロッコリーは、小房に分けてさっと塩ゆでする。ハンバーグの焼き上がる寸前に、フライパンに入れて、表面をさっと焼く。

ページ先頭ヘ