つけ塩レシピ

ロールキャベツ

confit_09_01

野菜の美味しさも肉の美味しさもいっぺんに味わえるのがロールキャベツ。
煮ることでじんわりと染み出してくるキャベツと鶏肉のエキス。ほんのりとした甘味につけ塩がしっかり利いて旨みの輪郭がはっきり出てきます。
我が家のお薦めメニューに是非、どうぞ。

材料(2人分)

  • キャベツ(外側の大きい葉)…4枚
  • 鶏挽き肉…200g
  • 人参(正味)…15g
  • れんこん…20g
  • グリーンアスパラガス…1本
  • 水…100ml
  • だし昆布…2cm角
  • 三つ葉…4本
  • 伯方の塩・焼塩…適量
A
  • 伯方の塩・焼塩…ひとつまみ
  • 酒…小さじ1
  • 生姜のしぼり汁…小さじ1
下準備
  • 昆布水を作る。分量の水にだし昆布を入れて30分おいておく。

作り方

  1. (1)キャベツの葉は、平らになるように軸の硬い部分を包丁で、そぎとる。葉は、熱湯でゆでて、水にとって冷まし、水けをふきとる。そぎとった軸は粗みじんに切る。三つ葉も、さっとゆでて、水にとって冷ます。
  2. (2)人参、れんこんはみじん切り、グリーンアスパラガスは、根元のかたい部分とはかまを取りのぞき、粗みじん切りにする。
  3. (3)ボウルに鶏挽き肉とAの調味料を入れて粘りが出るまでよく混ぜる。(1)のキャベツの軸、(2)の野菜を入れてさらによく混ぜ4等分にして丸める。
  4. (4)(1)のキャベツの葉を広げ、(3)を中央に置き、手前から種をくるむように葉を巻き、左右の葉も折り畳んで、しっかりと巻き(1)の三つ葉を巻き結びとめる。
  5. (5) 厚手の鍋にロールキャベツの巻き終わりを下にして並べ、昆布水を入れて蓋をして弱火で10分ほど加熱する。火を止め余熱で2~3分おく。器に盛り、食べやすい大きさに切って、伯方の塩・焼塩につけていただく。
  6. *蒸しロールキャベツは、厚手の鍋を使って蒸し煮調理しています。それ以外の鍋で作る場合は、昆布水の分量を少し多めにして火加減に注意して作って下さい。

ページ先頭ヘ