『ISO22000』の認証を取得

2016/4/5

お客様各位

平素より『伯方の塩』をご愛顧頂きありがとうございます。

2016年3月、食品安全マネジメントシステムの国際規格である「ISO22000:2005」の認証を取得しましたのでお知らせ致します。

当社は設立当初から、「より自然なもの」「安心・安全」を最も大切な事と位置付け、『伯方の塩』を製造して参りました。
そして、品質の向上及び環境保全、汚染予防を目的として2004年10月に「ISO9001(品質マネジメントシステム)」、2008年2月に「ISO14001(環境マネジメントシステム)」の認証を取得。
近年、食品への関心が一層高まり、安全管理の重要性も増してきました。こうした中で、お客様からの信頼を獲得するために「食品安全」を追求するマネジメントシステムを構築することで、更なる品質保証体制の強化を図りました。その結果、2016年3月22日に「ISO22000:2005」の認証を取得しました。
登録日、登録番号等の詳細は企業情報のページにてご確認ください。

食品産業において「塩」は、欠かすことの出来ないものです。安全・衛生面の管理をより一層高めることで、さらに安全で安心できる食用塩を提供し、顧客満足を目指して参ります。
また今後は、食品安全は元より海外進出や国内食品市場の更なるグローバル化への対応に向け、ハラール認証取得を目標に取り組みを行ってまいります。

今後とも、にがりをほどよく残した『伯方の塩』をよろしくお願い申し上げます。

 


ページ先頭ヘ