老舗から新発売、彩り豊かな「五色のおうどん」

2010/11/19

四国・松山の名産品の一つに「五色そうめん」があります。創業が寛永12年(1635年)の400年近い歴史を誇る五色そうめん森川がつくっています。今年10月末に発売された同社の「五色のおうどん」は、「伯方の塩」を使用して、ゆっくり時間をかけ熟成させたうどんです。最大の特徴は、五色そうめんと同様に白を基本に鶏卵(黄)、抹茶(緑)、梅肉(赤)、そば粉(茶)の5色の色がついていること。おめでたい席でも料理の中で映えますね。

細うどんなので、ゆで時間は温うどんで約7分、ざるうどんでの場合で約10分です。早く作ることが出来るのも嬉しいですね。

松山市内の観光地で販売されていますが、当社大三島工場の売店でも販売開始して好評を得ています。
本返しのだしも付いて3人前、500円(税込み)です。


ページ先頭ヘ