映画『陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-』を応援しています!

2015/3/27

お花見の季節がやってまいりましたね。ソメイヨシノより少し早く開花する『陽光(ようこう)』は濃いピンク色の花を咲かせる桜です。この『陽光』については、当社サイトでも以前に紹介しました。→http://www.hakatanoshio.co.jp/news/blog/news/news_125.html
実は、『陽光』の生みの親である当社初代社長「高岡 正明(1909-2001)」の実話映画「陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-」が制作されるのです。高岡 正明役に主演・笹野高史さんと息子役の的場浩司さんを迎え3月25日に地元・愛媛でクランク・イン。この映画には、当社も協賛しています。

なぜ今、「陽光」なのか・・・元教員であった高岡 正明は戦地で散った教え子たちの鎮魂と世界平和を願って各地に「陽光」を植樹。今では息子さんの高岡照海氏に引き継がれ、日本全国のみならず世界各地に植樹され続けています。戦後70年を迎える今年、2015年に日本人に伝えるべく、そして・・・今こそ世界平和への願いを込めてつくられる作品なのです。
映画サイト 『陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-』

akasakaizumi
陽光とソメイヨシノが160本植えられている愛媛県伊予郡砥部町(とべちょう)の赤坂泉


ページ先頭ヘ