自然豊かな瀬戸内海の原料100%「されど塩 藻塩」発売

2016/4/12

 2016年4月12日

moshio7279_RS伯方塩業株式会社(本社:愛媛県 代表取締役:武田清隆)は、自然豊かな瀬戸内海の原料を100%使用したしっとりタイプの塩「されど塩 藻塩」の販売を開始いたします。

1. 背景・経緯
1971(昭和46)年、法律で塩田の全廃が決定し、食用塩がイオン交換膜製塩に全面切り替えされることに疑問を持った消費者が塩田塩存続運動を行いました。その結果、塩田存続の願いは叶いませんでしたが、輸入天日海塩の使用を条件に国から製造認可がおりました。こうして生まれたのが「伯方の塩」です。
2010(平成22)年、当社は品質・味の目標としてきた塩田製塩の技術継承のために大三島工場敷地内(愛媛県今治市大三島町台32)に流下式枝条架併用塩田(りゅうかしきしじょうかへいようえんでん)を再現しました。「伯方の塩」が誕生するきっかけとなり、創業の想いであった塩田でつくったかん水(濃い塩水)に、海藻を浸け込んで結晶させた塩 を「されど塩 藻塩」と名付けてこのたび発売する運びとなりました。

2.「されど塩 藻塩」の製法
「されど塩」は、瀬戸内海沖の海水を取水し、流下式枝条架併用塩田で太陽の熱と自然の風を利用してつくったかん水に瀬戸内海産の海藻(ホンダワラ)を浸け込み平釜で煮詰めて製造しております。
「伯方の塩」と同様に化学薬品と添加物を一切使用しない製法です。
3. 「されど塩 藻塩」について
◇ 商  品  名:されど塩 藻塩
◇ 発  売  日:2016年4月27日(水)
◇ 内  容  量:100g
◇ 価    格:540円(税別)
◇ 原  材  料: 海水(瀬戸内海)、海藻(瀬戸内海)
◇ チャック付きスタンドパック

 


ページ先頭ヘ