テーマは愛!! -坊っちゃん劇場「鶴姫伝説」観劇レポート-

2009/5/14

「自分の故郷、家族、友人、大切な人を思う愛、とにかくいろんな愛が見どころです!」
キラキラとした瞳で答えて下さったのは、鶴姫役・主演女優の碓井(うすい)涼子さん。

4/4から坊っちゃん劇場(愛媛県東温市)で上演が始まった『鶴姫伝説』。
詳しい内容は観てのお楽しみですが、戦国時代を生き抜いた鶴姫という1人の女性の18年の人生と、彼女をとりまく人々、そして故郷大三島を舞台にしたミュージカル。
観劇中には、当り前のように思っている平和や家族などについて改めて考えさせられました。

役作りとして「鶴は使命を抱えているけれども、ポジティブに捉えているところが表れるように」演じているとおり、かなり男勝りな鶴姫様です。実は、舞台直後のインタビューだったので、おしとやかそうな碓井さんご本人と役とにギャップを感じていたのですが、意外と「やんちゃなところ」が似ているそう。

碓井さんは、話の中心舞台となる大三島の大山祇(おおやまづみ)神社へは2度参拝しており、「足を踏み入れた途端、言葉で言い表せられない位パワーに溢れていて、神聖な所」と身をもって感じた様子。「ご神木の楠だけが鶴姫を知っているのかな・・・」と鶴姫役ならではの一言も。「一年を乗り切る糧を頂きました」と言うように、きっと、鶴姫も見守ってくれているのではないでしょうか。

そんな約一年間という長丁場の舞台。
舞台中の食事はどうされているのか気になって尋ねると、「保温できるランチBOXにお弁当を詰めて持ってきていて、中身は野菜中心で素材の味を活かした薄味、ご飯は玄米。自称健康オタクです。」ときっぱり!やはり体が資本のため、気を遣われているのですね。ちなみに、お漬物は浅漬けやしば漬けがお好きだそうです。渋い・・・

最後に「チーム鶴姫は皆仲が良く、一致団結しています。それを感じていただけたらと思います。とにかく沢山の皆さんに観ていただきたいです。1回1回全力投球していますので、鶴姫の願いを一緒に共感したいです。」とのメッセージをいただきました。

なお、坊っちゃん劇場では、四国各県及び秋田県の特産品を販売していますが、当社のしまなみ海道限定商品、しまなみセットも置いてありますよ。

清らかで美しく、悲しいけれど力強い、そんな愛の物語。
皆さんはどんな愛を思い浮かべられるでしょうか。
女性の方、ウォータープルーフマスカラとハンカチをお忘れなく!


ページ先頭ヘ