ネットショップで『みきゃんシリーズ』発売スタート

2016/11/4

おなじみの「伯方の塩( 粗塩)」、「伯方の塩・焼塩」、「フルール・ド・セル」が可愛いパッケージで登場しました。

ネットショップはこちら

ページ先頭ヘ

『はっけよい、のこった!!!』大興奮!ド迫力の…

2016/11/1

【待ちに待った、“大相撲巡業  松山場所”】

10月23日(日)、愛媛県松山市にある愛媛県武道館で“大相撲巡業  松山場所”が開催されました。
この日は日曜日で、さらに松山での巡業は3年ぶりという事もあってか、私が到着した時にはすでに会場に大勢の相撲ファンが…。
お客さんの年齢層は子供からお年寄りまで幅広く、また、友達と来ている学生さんも何組もいて“相撲人気の再燃”を実感。
入口には「のぼり旗」が飾られており、当社の旗も発見しました。

【いよいよ観戦開始!】

開館後、まず行われたのは公開稽古。
力士の声と、ぶつかり合う音が会場に響きます。
色々な場所から観戦するため会場内を歩き回っていると、何人もの力士とすれ違います。想像していたよりもはるかに大きく、背を伸ばして歩く姿は正に威風堂々。
しかしその反面、すれ違うたびにどの力士からも、とてもうっとりするような香りが漂っていました。観戦に来てくれる人への気遣いでしょうか?

公開稽古の途中、観客席から「おおお~~~!」という大歓声と共に大きな拍手が起こりました。
「何なに!?何か特別なことが起こるの!?」
と、あたりをキョロキョロみわたすと、強い力士や人気の高い力士が入場してきたようです。
こういうところにも相撲の楽しみ方があるのかと、また一つ勉強になりました。

公開稽古の後に行われたのは子供の稽古。
憧れの力士に会える、力士と稽古ができると子どもたちの目がランランと輝きます。
将来を担う力士が、この中から誕生するのかな…?

その後、幕下の取組や相撲甚句などが行われました。
その中でも特に興味深かったのは「初切(しょっきり)」。相撲の禁じ手を面白おかしく紹介してくれるので、相撲初心者の私にも分かりやすかったです。

【よっ!待ってました!十両・幕内・横綱の土俵入り】

さて、ついに十両・幕内・横綱の土俵入りです。
やはり十両・幕内・横綱ともなるとオーラがまた一段と違います。いつもテレビで見ている力士を目の前についつい、私も黄色い声をあげてしまいました。
会場の雰囲気も少し変わって、力士に大声で呼びかける声の数も増します。
「がんばれ~!」、「負けるな!」、「踏ん張れー!!」とお客さんの興奮も最高潮に。
少しピリッとした緊張感も走りますが、ここはやはり巡業とあって「琴奨菊反っとけ~!」という観客の声に、琴奨菊関が見事な“琴バウワー”を披露してくれました♪
また「お塩いっぱい投げて~」という声に、むんずと掴んだ大量の塩を客席にまくシーンも…。もれなく私も頭から「伯方の塩」をかぶってきました。

【待ち遠しい、十一月場所】

楽しかった初観戦も、終わりの時を迎えます。
サインを貰おうと出待ちしている様子、会場の熱気、力士の立ち振る舞いの美しさなど、相撲は五感すべてフル活用して楽しむことができるスポーツだと思いました。
もうすぐ十一月場所が始まります。今回、いろいろと知ることができたので今までとは別の角度から相撲観戦を楽しめそうです。
本場所という事もあって、巡業では味わえない面白さがあります。好きな力士もできたので、テレビの前から熱いエールを送るつもりです!!
「え?好きな力士?特に応援したいのは、やっぱり塩を豪快にまく力士でしょう!」

 

 

 

 

 

 

ページ先頭ヘ

えひめの“甘~い”コンテスト♡ちょっだけ塩味を効かせて・・・

2016/10/25

【『えひめスイーツコンテスト2016』開催】

10月21日(金)、愛媛県松山市道後にある老舗ホテルの大和屋本店で、8回目を迎える『えひめスイーツコンテスト2016』が開催され、力作が並びました。
審査員の方々も口を揃えて「毎年レベルが上がっている」と好評価で、特に学生の作品は「プロと区別がつかないくらい」と。
その反面プロの作品に対しては、同じプロだからこその厳しいコメントもありました。

【気になる今年の『伯方塩業賞』は…】

今年、『伯方塩業賞』に選ばれたのは一般部門の作品名“恵乃茶(めぐみのちゃ)~もてなしの心~”。
入賞者は愛媛調理製菓専門学校の1年生、鈴木 杏理さんです。

hakatasyou
〈写真右:左から鈴木さん、当社社長・武田〉

高校生の時から参加したいと思っていたそうで、初参加での受賞を「とても嬉しいです!」と。最高の笑顔を頂きました♪
この作品には甘さを引き立てるために『伯方の塩(粗塩)』を使ったそうです。
塩が少しでも多くなると、まったく味が変わってしまうので微調整に苦労したそうです。
作品にトッピングされているのは、細かいほうじ茶の葉っぱ。
ほうじ茶の香り・ほんのりとした苦みが甘いケーキ生地にとても合っていて、プロの作品?と思うほどおいしかったです。
来年も応募予定ということですので、来年は『塩スイーツ』でのグランプリ受賞を期待しています。

【なんとプロ部門の『グランプリ』には…】

プロ・ギフト部門のグランプリを受賞は藤田 敏子さんの“みかんのKOEDA”。当社の新商品である『されど塩 藻塩』を使っていただいていました! 実は藤田さんは、『伯方塩業賞』を受賞した鈴木さんが通う学校の先生で技術・商品開発係長でした。
koedafujita

カリカリとした生地に柑橘の風味が効いた絶妙な組み合わせの味。ギフト菓子の条件は10日以上、日持ちがするもの。これをプレゼントされたら嬉しい~。
藤田さんは前回、前々回の準グランプリ受賞者です。前回受賞時に「グランプリ受賞には何が足りないのか」と審査員である和泉光一氏や鎧塚俊彦氏に迫ったところ、「やり過ぎだ」という返答に発奮!今年はシンプルに美味しいお菓子を目指したということです。まさに3度目の正直!
甘さの中にちょっぴりの塩気、ゴージャスとシンプルのせめぎ合い、この塩梅が大切なのですね。

作品をアップにした写真は当社Facebook

ページ先頭ヘ

【10月23日】大相撲巡業 松山場所、開催!

2016/10/19

来たる10月23日、『伯方の塩』の地元である愛媛で“大相撲巡業 松山場所”が開催されます。
当日、土俵に撒く塩はもちろん『は・か・た・の・しお』♪

今までテレビでは相撲を観たことがありますが、実際に観るのは初めてなので今からワクワクそわそわ。
力士の大きさや熱気、取り組みの際に力士がぶつかり合って響く音など、テレビでは分からない迫力を体感してきます。

私の気になっている力士は…やっぱり豪栄道関。
9月場所では最終日を待たずして優勝しましたね。しかも、なんと!全勝優勝!!!
今、最も勢いのある力士といっても良いのではないでしょうか。
やはり日本人力士・塩を豪快に撒く力士に勢いがあると、ついつい熱のこもった応援になってしまいますね。
松山場所では、豪快に塩を撒く絵をカメラにおさめてきます!
【大相撲巡業 松山場所の詳細はこちら

 

 

ページ先頭ヘ

『されど塩 藻塩』のレシピに「藻塩ちんすこう」を追加しました。

2016/9/29

されど塩 藻塩を使ったおすすめレシピをご紹介します。


レシピはこちら♪

ページ先頭ヘ

『「伯方の塩」エントリーキャンペーン』10/3から

2016/9/28

エントリーするだけでもらえちゃう!? 「伯方の塩」エントリーキャンペーン

エントリーするだけで「伯方の塩」お試しセットがもらえちゃう!?
さらに、エントリー者限定キャンペーン「伯方の塩」SNS フォトコンテストも同時開催︕

応募期間2016年10月3日(月)~11月30日(水) ※11月30日(水)17時まで受付

詳しくはこちら

ページ先頭ヘ

『お楽しみ福袋プレゼントキャンペーン』10/1から

2016/9/16

「されど塩 藻塩」を購入して”福袋”を当てよう!

第1回:2016年10月1日(土)~12月31日(土)
※12月31日(土)着分まで

詳しくはこちら

ページ先頭ヘ

“しっとり鶏ハム”を「されど塩 藻塩」でつくりましょう

2016/9/9

されど塩 藻塩を使ったおすすめレシピをご紹介します。


レシピはこちら♪

ページ先頭ヘ

島カフェする?

2016/9/2

しまなみ海道は、今ちょっとした島カフェブーム。当社工場がある大三島でも新しくオープンしたカフェが3軒!当社ホームページの工場見学サイト観光情報にUPしました。
http://www.hakatanoshio.co.jp/factory/tourism/
このページで地図上の店名をクリックすると詳細情報を見ることができます。
島の中心部に「OHANA in 御島」、海沿いに「オミシマコーヒー焙煎所」「インセンス」があります。それぞれに特徴があり、カフェ巡りも楽しいですよ。
「OHANA in 御島」では、伯方の塩を使ったメニューもあり。

chizu

ページ先頭ヘ

『されど塩 藻塩』のレシピに「ソルティードッグスイーツ」を追加しました。

2016/9/2

されど塩 藻塩を使ったおすすめレシピをご紹介します。


レシピはこちら♪

ページ先頭ヘ

2 / 2212345...1020...最後 »

ページ先頭ヘ