ラジオで妄想?“エアクッキング”-12月17日放送

2011/12/5

実物は無いけれど、さもあるかのように振舞うのが“エア~”、“エアギター”、“エアあやや”など巷では「エア~」というのが流行っているのでしょうか?今回紹介するのは、ラジオ中四国8局ネットで生放送される“エアクッキング”。愛媛特産の食材と『伯方の塩』を使って、郷土料理を「妄想」で“クッキング”していきます。そのレシピとは…。

番組は2時間で4部構成。まず「遠距離恋愛」から始まり、「プロポーズ」して「結婚」、そして「大家族」に至るまでをドラマ仕立てでお送りします。花嫁修業中のレシピや大家族向けのレシピを『伯方の塩』を使って料理していきますが、アナウンサーとディレクターの二人の「妄想」がどこまで広がっていくか…。「婚約時代」には『伯方の塩』を使った流行りの塩スイーツのレシピも紹介します。「妄想」だけに、聴く側もイメージがどんどん広がっていきますよ。

番組の中では、しまなみ海道沿線で主に販売されている、大人気のお土産商品「しまなみセット」のプレゼントもあります。



番組タイトル:愛媛発 RNBクッキングスタジオ  ~妄想!?暴走!?エアクッキング~
放送日:2011年12月17日(土)18:00~20:00
放送局:中国放送、山陰放送、山口放送、山陽放送、西日本放送、四国放送、高知放送、南海放送(8局)

ページ先頭ヘ

塩百科に「京都南座のまねき上げ」を掲載

2011/12/1

塩百科に「京都南座のまねき上げ」を掲載いたしました。

ページ先頭ヘ

「伯方の塩」ネットショップにクレジット決済・コンビニ決済が追加されました。

2011/12/1

「伯方の塩」ネットショップにクレジット決済・コンビニ決済が追加されました。

詳しくは「伯方の塩」ネットショップをご覧ください。

ページ先頭ヘ

あいテレビ「キッチンPIPOT」の収録現場に潜入!

2011/11/24

「 晩ごはん何がいい? 」 
「 何でもいい 」 
「 何でもいいが一番困る! 」

昔、母とこんな会話をよく交わしました。
今日の晩ごはん何にしよう・・・ 毎日の献立は悩みのひとつです。

そんなとき参考になる料理番組!
あいテレビ「キッチンPIPOT」の収録現場にお邪魔してきました。

おいしくなるワンポイントを交えながら料理をする3分間の番組。
短い番組ですが、収録はしっかりと丁寧に時間をかけて行われていました。

キッチンに見覚えのある青いキャップを発見!

ワンタッチで開閉できる便利な「伯方の塩・焼塩80g 」
番組内で使用していただいております。

限られた短い時間でわかりやすく、おいしく伝えるために、全員が協力して準備から撮影までスムーズに進めて
いたのが印象的でした。一つのものを作り上げるにはやはりチームワークが大切ですね。
普段見られない現場を見ることができて、レシピを伝える時のポイントなどがわかり、とてもいい経験になりました。

「キッチンPIPOT」はあいテレビ毎週金曜日18:54~放送です。( 伯方の塩のCMも流れます )
晩ごはんは何がいいか聞かれた時は、「これが食べたい!」とリクエストしてみましょう。

また、当社ホームページでは「伯方の塩」にこだわったレシピを紹介しています。
献立に困ったらぜひご利用ください。



ページ先頭ヘ

塩スイーツ決定版!? 1日限りのケーキ屋さん!

2011/11/17

1日限りのお店がオープンしました。

11月12日(土) 河原パティシエ・医療・観光専門学校にて「こんなスイーツ 食べてみたい!」展示即売会が開催されました。このイベントは「えひめスイーツストリート2011」の独自企画として、株式会社 伊予銀行、学校法人 河原学園、サークルケイ四国株式会社、えひめスイーツプロジェクト、当社の主催で行われました。
10月20日に行われた「えひめスイーツコンテスト2011」の学生部門で、金賞・銀賞を受賞した作品、協賛社受賞作品や入選作品をはじめ、河原学園の先生と学生のみなさんが商品化した伊予銀行女子会企画商品・当社の「伯方の塩」を使ったオリジナル塩スイーツがショーケースに所狭しと並びました。塩スイーツは3品でのエントリーです。どれも美味しそう!

(左から)「シオ・ショコラ・タルト」「塩キャラメルパウンド」「キャラメルナッツタルト」

開店と同時に行列が!! 好調なスタート。ちょうど来ていた当社社員も「よりどりみどりで迷う」「色んな種類を買った」となかなかの好反応。
当日の取材と「伯方の塩」の製品案内をしていた私(♂)はどうしても売れ行きが気になりついチラチラと・・・
スーツを着た私が目でケーキを追っている様は絵になってなかったハズ(汗)
作っていない私でさえ商品が売れるたびに嬉しくなるのだから、作った人なら喜びはなおさらだろうなと実感。
開店前の不安はどこへやら・・・
午前中早々に完売したスイーツは急遽追加を作るなどの大盛況で、閉店の1時間前に完売(パチパチ)。
学生の皆さんと完売した嬉しさを共有し、感動をもらいました!!
もう間もなく社会に出られる皆さんには今日の経験を生かし、立派なプロのパティシエ、ブランジェになってもらいたいと思いました。その節には「伯方の塩」のご用命をお忘れなく(笑)

ページ先頭ヘ

レシピ「塩クッキー」を掲載しました。

2011/11/1

「伯方の塩」レシピ
塩スイーツレシピ『塩クッキー』を掲載しました。

ページ先頭ヘ

レシピ「塩バター大学芋」を掲載しました。

2011/11/1

「伯方の塩」レシピ
塩スイーツレシピ『塩バター大学芋』を掲載しました。

ページ先頭ヘ

今年も“えひめスイーツコンテスト”が松山で開催されました!

2011/10/27

伯方の塩賞受賞作品「梅酒といよかんのパウンドケーキほろよい」

 伯方塩業賞受賞者と丸本会長

 左・伯方塩業賞受賞作品 右:受賞者の神崎さんと丸本会長

会場の入り口に足を踏み入れると、コンテストに参加した色とりどりのスイーツが迎えてくれました・・・。今年で3回目を迎える「えひめスイーツコンテスト2011」。10月20日、松山市道後のホテルで開催。コンテストのテーマは愛媛県産農産物を使った新しいお菓子です。今年の受賞作は、どんな顔ぶれでしょうか?
このコンテストには、愛媛のみならず全国からプロ部門68点、アマチュア部門97点、学生部門238点の計403件の応募があり、書類審査を通った中からパティシエや審査員が試食し、入賞作品を決定。「伯方の塩」も愛媛県産品として協賛し、応援しています。塩スイーツやケーク・サレも話題になることが多い昨今、審査には当社会長・丸本も参加しました。

審査員のパティシエにはあの鎧塚俊彦氏や世界大会で数々の受賞暦を持つ愛媛県出身の和泉光一氏が!審査の結果、入賞作品27点の受賞式が行われました。プロ部門では11作品が受賞。その中で、グランプリに輝いたのは「パティスリー ミカンカフェ」永尾 彰英さんの『花蜜柑(ハナミカン)』。美しい渦巻きが特徴でした。3回のチャレンジでグランプリは2回目というキャリアです。

伯方塩業賞は?

そして、8作品が受賞したアマチュア部門では、「伯方塩業賞」として『梅酒といよかんのパウンドケーキ “ほろよい”』が受賞!梅の実の青と伊予柑のオレンジ、白餡の3層の切り口が美しい、和の素材を使った作品です。作者は、東京から参加した神崎 由依子さん。この作品を作る上での苦労話を伺うと・・・。
「東京だと旬のものが中々手に入りにくく、年中出回っている伊予の農産物を選びました。梅酒のキレをまろやかにするため、伊予柑と一緒になった時の相性が良いように工夫。苦味が出るかなと思ったけれど、あわせるとまろやかな酸味に。水分が多いのでかなり火をいれ、焦がし色が付きました。」と。丸本会長も「独創性があり、上面の焦がしがとても良かった。」
お菓子の専門学校に通った経験を持つ神崎さんは、現在は文具メーカーに勤務してかわいい商品を提案していらっしゃるとか。今後の活躍が楽しみですね~。

塩味の「ケーク・サレ」も登場か?

ユニークだったのは、アマチュア部門の『お茶漬けみたいな?!お惣菜パウンドケーキ』。県特産の「緋のかぶら漬け」「からし菜」に練りわさびを加えて、お茶漬けのような言わば“惣菜スイーツ?和風ケーク・サレ?”受賞こそ逃したもののプロの審査員お二人から大絶賛でした。塩メーカーの一員としては是非試してみたい一品です。
愛媛県産農産物で有名なものにミカンやキウイはありますが、学生部門の受賞作品の中には「れんこん」を素材に使った作品や“いたどり(スカンポ)”を素材に使ったものも。審査員も「学生の方はプロが使わない材料を使っていて新鮮ですね」と。

受賞作品は、今後各メディアで紹介されていくほか、プロの作品は商品化され販売もされる予定です。愛媛の味を、ぜひご賞味ください。

 えひめスイーツプロジェクト 

ページ先頭ヘ

お菓子作りのプロに聞く「塩スイーツ」

2011/9/21

「魅力あふれるスイーツが並ぶお店『ラ・ブランシュ』」を更新いたしました。

ページ先頭ヘ

9月~11月毎週金曜日-BS JAPAN『日本原風景紀行』で伯方の塩のCM

2011/8/31

「伯方の塩」のCMって、いつ見ることが出来るの?といった質問が時々寄せられます。BS JAPANの『日本原風景紀行』での提供CMを春にもお知らせしましたが、今回は秋の同番組で流れます。
大三島工場敷地内に再現した流下式枝条架塩田で海水が濃縮される様子の映像が入ったCMも流れるので、どうぞご覧になってください。

◆BS JAPAN BSデジタル171ch
「にっぽん原風景紀行」
9月2日~11月25日の毎週金曜日20:00~20:55

この番組では、まだまだ知られていない様々な土地を俳優の旅人が訪ね、人々と触れ合いながら、そこに残る美しいにっぽんの原風景を探していきます。大人の知的欲求も満足。ナレーションは俳優の平田 満さんです。
ハイビジョン映像で見る美しい日本の四季と原風景、そして「伯方の塩」のCMをお楽しみください。

ページ先頭ヘ


ページ先頭ヘ