『ISO22000』の認証を取得

2016/4/5

お客様各位

平素より『伯方の塩』をご愛顧頂きありがとうございます。

2016年3月、食品安全マネジメントシステムの国際規格である「ISO22000:2005」の認証を取得しましたのでお知らせ致します。

当社は設立当初から、「より自然なもの」「安心・安全」を最も大切な事と位置付け、『伯方の塩』を製造して参りました。
そして、品質の向上及び環境保全、汚染予防を目的として2004年10月に「ISO9001(品質マネジメントシステム)」、2008年2月に「ISO14001(環境マネジメントシステム)」の認証を取得。
近年、食品への関心が一層高まり、安全管理の重要性も増してきました。こうした中で、お客様からの信頼を獲得するために「食品安全」を追求するマネジメントシステムを構築することで、更なる品質保証体制の強化を図りました。その結果、2016年3月22日に「ISO22000:2005」の認証を取得しました。
登録日、登録番号等の詳細は企業情報のページにてご確認ください。

食品産業において「塩」は、欠かすことの出来ないものです。安全・衛生面の管理をより一層高めることで、さらに安全で安心できる食用塩を提供し、顧客満足を目指して参ります。
また今後は、食品安全は元より海外進出や国内食品市場の更なるグローバル化への対応に向け、ハラール認証取得を目標に取り組みを行ってまいります。

今後とも、にがりをほどよく残した『伯方の塩』をよろしくお願い申し上げます。

 

ページ先頭ヘ

12年に1度の出逢い。“申年の梅”

2016/3/24

◆梅は三毒を断つ◆
日本人にはとても馴染み深い『梅干し』。梅の実
お弁当やおにぎりに入れるとご飯が傷みにくくなるので、特に夏場は大活躍!
といったご家庭も多いのではないでしょうか。
防腐、殺菌、解毒作用や疲労回復など梅干しは「体に良い」イメージがあると思いますが、そもそも『梅』自体が「三毒を断つ」といわれる優れものです。
「三毒」とは「水毒」・「食毒」・「血毒」の事を指します。
水毒は体内の水分の汚れ、食毒は不規則な食事や食生活により体内のバランスが乱れた状態、血毒は血液の汚れの事です。
梅に含まれる多くの栄養素(カルシウム、リン、鉄分、クエン酸など)が、疲労回復・血流改善など体調を整える効果があるため、「三毒を断つ」といわれています。
他にも「梅はその日の難逃れ」という言葉があるように 、梅は日本人の間で大切にされてきました。
その中でも特に『申年の梅』は縁起物といわれています。

◆『申年の梅』は縁起物◆
『申年の梅』が縁起物とされる謂れは、遙か平安時代まで遡ります。
疫病が流行した、ある申年のこと。当時の天皇-村上天皇が、その年に漬けた梅干しを食べて病を克服した、という言い伝えがあります。
また江戸時代に悪疫が流行した時にも、病に苦しむ人々はこぞって申年の梅を食べたとか…。
さらに、全国の死者数が数十万人といわれる「天明の飢饉」の時にも、前述した村上天皇の故事に倣った紀州藩だけは梅干しのおかげでほとんど死者が出ず、その時に食べられていたのも申年の梅だそうです。
このように諸説ありますが、他にも「申年」だけに病気や悪いことが「去る」といった語呂合わせから、縁起も担いでいます。

◆手づくりの梅干しにチャレンジ◆
『申年の梅』は12年に1度の縁起物です。
だからこそ、“こだわりの塩”で梅干しづくりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
「伯方の塩」は、にがりをほどよく残した風味の良いお塩です。特に「伯方の塩(粗塩)」はしっとりとしていて、食材に付着しやすいので梅干しづくりにはおススメ。
当社ホームページにてレシピを紹介しています。
ぜひ、今年は「病気・災いが去るように」願いをかけて『申年の梅』づくりを!

Facebookで塩に関するオモシロ情報公開中!☆

ページ先頭ヘ

シアトルより愛をこめて最後のメッセージ

2016/3/23

saradaシアトルでの愛媛フェアも今日で終了!
当社も他の展示メーカーさんも商品はすべて売り尽くし、想い出を胸にシアトルを後にします。
フェア中は、試食用の「塩だけのローストチキン」や写真の「サラダ漬け」「豆腐のステーキ」とどれも好評で、豆腐にいたっては塩より豆腐の売り上げを伸ばしてしまいました。
日本よりもだいぶ堅めの“タコマ豆腐”という地名が付いた豆腐でした。

フェアの合間を縫って地元の食事も堪能したけれど、そろそろ愛媛の食事も懐かしくなってきた頃。
See you again!

Facebookでは、シアトルのおもしろ情報もUP⇒http://fb.com/1462139384031986/

ページ先頭ヘ

シアトルより愛をこめてvol.2

2016/3/22

シアトルでの展示会もあと数日。
盛り上がってます。
みきゃんや愛媛大学の学生も現地で応援してくれています。
「伯方の塩」のコーナーでは大粒のフルール・ド・セルが完売!
「伯方の塩 DRY」のボトルタイプも使いやすいからと人気です。
日本でも一度、使うとリピート率の高い「伯方の塩 DRY」!
2種類の注ぎ口が便利です。
mikyan
今回の『愛媛フェア』の様子は現地のメディアにも取り上げられ、動画がUPされています。
それがコチラ
⇒宇和島屋で愛媛フェア始まりましたよ!! │ SoySource
http://www.soysource.net/2016/03/uwajimaya-ehime-fair-seattle-bellevue/

Facebookでは、シアトルのおもしろ情報もUP⇒http://fb.com/1462139384031986/

ページ先頭ヘ

【3月27日(日)】明浜町で“さくら祭り“開催!

2016/3/18

愛媛県西予市明浜町で『第28回野福峠さくら祭り』が開催されます!
宇和町と明浜町を繋ぐ「野福峠」には、約400本ものソメイヨシノの桜並木。3月末頃、見事な花を咲かせます。
この野福峠の中腹にある「外松尾公園(そとまつおこうえん)」でさくら祭りは行われます。今年もクイズや福引きなど、いろいろなイベントが予定されています。

 

 

 

 

 

 

 

イベント会場にはいくつか出店があり、今年も『伯方の塩』のテントが並びます♪
お馴染みの、しっとりとした『伯方の塩(粗塩)』をはじめ、ボトル入りで使いやすさが人気のサラサラ~っとした『伯方の塩 DRY(ドライ)』や『伯方の塩』を使っているお菓子など、数種類を取り揃えております!
また、「3種類の塩」と使い方の「しおり」がセットになったサンプルも配布予定ですので是非、当社のテントにもお立ち寄りください(^_^)/~

哀しみの惜別告げる桜舞い (俳号:みつまめ)
【『しょっぱい五・七・五』俳句コンテスト応募作より】
春はいろいろな想いが交錯する季節。
皆さんは、どんな想いを胸に今年の桜を見るのでしょうか…

※詳細は西予市の公式ホームページでご確認ください。

 

ページ先頭ヘ

シアトルより愛を込めて・・・

2016/3/17

ジャ~ンジャララ~ンラララ~(007のテーマ曲導入)・・・
今回、“シアトルより愛を込めて”展示会情報をお伝えします。uwajimaya

現地時間3月16日~3月22日までアメリカ合衆国西海岸のシアトルにある「宇和島屋(UWAJIMAYA)」で開催の“愛媛フェア”に参加。
展示会の準備を終えて出かけると、外は愛媛より肌寒いのに「桜」の花が満開!青い空に映えます。何故か半袖Tシャツの人もチラホラ…?

uoitiba近くの魚市場を覗くと足を広げたタコのディスプレイが!ホラー?日本とは違いますね。これから展示会の様子やシアトルの食に関する新鮮な情報をお伝えしますね。
Facebookでは、シアトルのおもしろ情報もUP⇒http://fb.com/1462139384031986/

 

 

ページ先頭ヘ

壮観!706個の“おにぎり”

2016/3/16

元気出るおにぎりの味しょっぱいな 〈俳号:まりまり〉
※『しょっぱい五・七・五』俳句コンテスト応募作より

3月15日、快晴の空の下、大阪の中学生がしまなみ海道を
卒業記念ウォーキング!!
約200名の中学生が40kmの 道のりを10時間かけて歩くということです。
しまなみ海道を歩きながら瀬戸内に沈む「日の入り」を眺め、
ゴールの来島海峡を望む展望台から「日の出」を味わう感動イベント。
今回は、その道中の伯方島で食事を摂るために準備しているのが、
この“おにぎり”です。

onigiri01道の駅 伯方S・Cパーク“マリンオアシスはかた”の2階の配膳室では
大きな炊飯器が何台も用意されています。
45kg(28~30升)のお米を何回かに分けて炊いて作っていきます。
その様子がこれ。
大量におにぎりを美味しく作るコツは…
●ムラのない塩加減にするため、洗米にお水を入れた段階で伯方の塩を入れる
●1回で炊く5升のお米に対し、伯方の塩を50g位溶かしてスプーンですくって『必ず味見←これ大事』
●すぐには食べない大量のおにぎりなので、乾燥防止のためサラダ油大さじ2~3を入れてからスイッチオン。

ちなみに、写真のお釜のネットはお釜からご飯を取り出しやすくするためです。

onigiri02
1個ずつ110gと正確に計ったご飯を次々と握っていきます。ふんわり握るのがコツ。生徒や保護者、同伴者の方の分を含め1人2個で706個のおにぎりは壮観!

シャケ・ツナ・昆布の3種類を海苔入りおにぎりシートに包んでいきました。時間が経っても美味しい「おにぎり」の味は最高に美味しかったことでしょう。記憶にも舌にも残る想い出となったに違いありません。

Facebookでの記事はコチラ⇒http://fb.com/1462139384031986/

ページ先頭ヘ

マレーシアの”愛媛フェア”塩で食べる○☆△

2016/3/8

022016年2/26~3/9まで『クアラルンプール伊勢丹』で”愛媛フェア”開催中。販売品目は柑橘、みかんジュース、干物、養殖魚、今治タオルなど。当社・伯方塩業を含め愛媛県内22の企業が参加しました。
フェアは大盛況で売り切れ続出。食文化が大きく異なるマレーシアの方たちにも好評でした。ソースをかけて食べることが多いマレー料理ですが、当社で提供した試食の鶏の塩焼きは大人気!塩の味の違いが伝わった!?
また、当社社員が地元で食事した感想に「フルーツに塩をかけて食べていた。当たり前のようにフルーツバーのコーナーに塩があり、フルーツの甘さが増すだけではなく、パイナップルは食べた時のイガイガ感が和らぐといった効果もあった」と。スイカに塩をかける感覚と一緒のようです。
海外での展示会の様子は今後も伝えていく予定です。次回は米国・シアトルから・・・(^_^)/

※愛媛大学の学生さん達もマレーシアからの留学生3名が里帰りして一緒に参加。当社ブースでも協力してもらいました。各企業で勉強した後、今回のフェアで販売実習。その様子は、当社Facebookの2016年3月7日の情報でも伝えています。⇒
https://www.facebook.com/pages/%E4%BC%AF%E6%96%B9%E5%A1%A9%E6%A5%AD%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE/1462139384031986

ページ先頭ヘ

予告!『わくわくキャンペーン』4/1から

2016/3/1

予告!『わくわくキャンペーン』4/1から

ページ先頭ヘ

「しょっぱい五・七・五 俳句コンテスト」入賞作品発表!!

2016/3/1

「しょっぱい五・七・五 俳句コンテスト」入賞作品発表!!

ページ先頭ヘ


ページ先頭ヘ