伯方の塩おすすめレシピ

えびとレンコンの水餃子

プリっ、つるん、とした食感に、れんこんのシャキシャキがアクセントになった、タレで食べる水餃子です。

協力:あいテレビ「キッチンPIPOT」

ここがポイント!

塩を入れてから具材を練り合わすことで粘りが出て、味の統一感がUP!

材料(4人分)

  • むきえび…150g
  • 豚ひき肉…100g
  • れんこん…50g
  • 小松菜…100g
  • 伯方の塩DRY…小さじ1/2
  • 片栗粉…小さじ1
  • 餃子の皮…20枚
B
  • 酒…大さじ1
  • しょうゆ…小さじ1
  • ごま油…小さじ1
  • 鶏がらスープの素…小さじ1
C
  • 酢…大さじ3
  • しょうゆ…大さじ3

作り方

  1. (1) むきえびは細かく刻んでたたき、れんこんは粗めのみじん切りにする。
  2. (2) 小松菜はサッと塩茹で(分量外)し、冷水にとったあと刻んで塩もみ(分量外)する。しんなりしたら洗ってしぼる。
  3. (3) むきえびと豚ひき肉に塩を入れて粘りがでるまで混ぜたら片栗粉を加える。Bと、れんこん、小松菜を加えて練り合わせる。
  4. (4) 餃子の皮の上半分に(3)を乗せて、皮の周りに水をつけて折り目をつけずに半分にする。端と端をくっつけて包む。
  5. (5) たっぷりのお湯を沸かし、熱湯で3~4分茹でる。
  6. (6) Cのタレを合わせる。(お好みでラー油を加える。)

ページ先頭ヘ