伯方の塩おすすめレシピ

春野菜のフォカッチャ

フォカッチャをパンピザ風にアレンジ。鉄板サイズなのでパーティーや、おもてなしにもぴったりです!季節によってトッピングを変えるのも◎。

協力:あいテレビ「キッチンPIPOT」

材料 約30cm角 鉄板1枚分

A
  • 中力粉…200g
  • 薄力粉…100g
  • 伯方の塩DRY…小さじ1
  • お湯(35℃程度)…200cc
  • インスタントドライイースト…5g
  • 砂糖…大さじ1
生地
  • オリーブオイル…大さじ1
具材
  • 菜の花…80g
  • スナップエンドウ…5本
  • しらす…40g
  • ゆで卵…2個
  • とろけるチーズ…50g
ソース
  • マヨネーズ…大さじ3
  • 練り辛子…小さじ1/2
  • すりおろしにんにく…小さじ1/2
  • 牛乳…小さじ2
  • 伯方の塩DRY…少々
  • ブラックペッパー…少々
仕上げ用
  • オリーブオイル…少々
打ち粉、手粉用
  • 薄力粉…少々

下準備

  1. ★を合わせ、ラップをかけて5分置く。
  2. 菜の花、スナップエンドウはサッと塩茹でする。
  3. 薄力粉はふるっておく。

作り方

  1. (1)Aを大きめのボウルに入れて軽く混ぜ合わせ、★を加えてゴムベラで混ぜる。粘りがでてきたらオリーブオイルを加えて更に混ぜる。
  2. (2)ある程度まとまってきたら、生地をまな板にだす。打ち粉をして、生地をまわしながら捏ねる。なめらかになってきたら、手粉をつけて、生地をまな板に叩きつけてから引っ張って半分にたたむ。それを生地がまとまるまで10分ほど繰り返す。生地を薄く伸ばしてみて破れなければOK。
  3. (3)ボウルに戻してラップをして、暖かいところで20分休ませる。
  4. (4)まな板と生地に打ち粉をして、軽く叩いてガスを抜く。めん棒を使って、30cm角に生地を優しく伸ばす。オーブンシートを敷いた鉄板に生地を乗せて、フォークで等間隔に穴をあけ、ふんわりラップをして更に20分休ませる。
  5. (5)210℃に予熱したオーブンで8分下焼きする。
  6. (6)ソースの材料を合わせて、2/3の量を生地に塗り、具材をトッピングする。最後にソースの残り1/3をかけて、オリーブオイルを薄くまわしかける。
  7. (7)再び210℃のオーブンで10~15分焼き、好みの大きさにカットする。

ページ先頭ヘ