伯方の塩おすすめレシピ

鯵茶漬け

サラサラと食べられる出汁茶漬け。焼いた鯵を使うことで香ばしさがプラスされます♪
暑いときには、冷やした出汁で食べるのもオススメ!
みょうがの代わりに、しば漬けを入れても美味しいですよ。

協力:あいテレビ「キッチンPIPOT」

ここがポイント!

鯵を洗うとき、水に少し塩と酒を入れることで、洗ったあとに水っぽくなるのを防ぎます。

材料(4人分)

  • 小鯵…4尾
  • 水…200cc
  • 伯方の塩DRY…5g
  • 酒…大さじ1
  • ご飯…茶碗4杯分
A
  • かつおだし…4カップ
  • 薄口醤油…小さじ1
  • 伯方の塩DRY…少々
  • みりん…小さじ1
〈薬味〉
  • 青ネギ…少々
  • みょうが甘酢漬け…4本
  • 大葉…4枚
〈トッピング〉
  • 切りゴマ…小さじ4
  • わさび…少々
  • 刻みのり…少々
  • ぶぶあられ…少々

下準備

  1. みょうがの甘酢漬けをつくる。(市販のものでもOK)
  2. (1)みょうがを塩水で10秒ほどサッと茹でてザルにあげ、軽く塩を振り粗熱を取る。
  3. (2)鍋に、水と酢を1:1の量入れ、砂糖と塩を少々加えて沸騰させる。
  4. (3)鍋を火からおろし、冷ましてから(1)を入れ、冷蔵庫で2時間ほど置く。

作り方

  1. (1)小鯵は三枚におろし、中骨を取る。
  2. (2)(1)に薄く塩を振って冷蔵庫で10分置いたあと、水に、塩・酒を加えた塩水で洗い、水気を拭き取る。
  3. (3)小鯵の皮目を上にしてグリルで焼き、大きめに身をほぐす。
  4. (4)Aを鍋に入れて沸騰直前まで温める。(※沸騰すると、かつおだしの風味が飛んでしまうので要注意!)お吸い物より少し濃い味付けになるよう、塩の量は味見をしながら調整する。
  5. (5)大葉は千切り、みょうがは薄い輪切り、青ネギは小口切りにする。
  6. (6)熱いご飯の上に、小鯵と薬味を乗せて、出汁をかける。食べる直前にお好みでトッピングを乗せる。

ページ先頭ヘ