伯方の塩おすすめレシピ

鯵の変わり揚げ

鯵のなめろうを海苔で巻いて揚げる”変わり揚げ”。
大葉やしょうがなどの香りも楽しめる、インスタ映え間違いなしの和食です。
海苔の風味も良く、おつまみやお弁当にもぴったり。

協力:あいテレビ「キッチンPIPOT」

材料(4人分)

  • 3枚におろした鯵…4尾
  • 水…200cc
  • 伯方の塩(粗塩)…5g
  • 酒…大さじ1
  • 寿司海苔…4枚
  • 薄焼き卵…4枚
  • 大葉…24枚
  • アスパラ…4本
  • レモン…1/2個
  • 片栗粉(打ち粉用)…適量
A
  • 田舎味噌…魚の重さの3%分
  • しょうがのみじん切り…1片分
  • 切りゴマ…大さじ1
  • 卵…1個分
  • 片栗粉…少々
  • 伯方の塩(粗塩)…少々
天ぷら衣
  • 卵黄…1個
  • 水…400cc
  • 薄力粉…3カップ
B
  • 伯方の塩DRY…大さじ2
  • 青のり粉…大さじ1

作り方

  1. (1)鯵の中骨・皮を取り、水に塩と酒を加えた塩水で洗う。
  2. (2)鯵の水分をペーパーで拭き取り、角切りにして包丁で軽くたたく。
  3. (3)たたいた鯵をボウルに入れ、Aの材料を1種類ずつ混ぜながら加える。溶き卵を作る前に、卵白は少しだけ別皿に除けておく。
  4. (4)巻きすの上に海苔を縦に置き、ハケで薄く打ち粉をし、薄焼き卵を乗せる。片栗粉をつけた大葉6枚を並べた上に、鯵を置いて薄く伸ばす。アスパラに打ち粉し、それを芯にしてきつめに巻いていく。最後数センチのところで、残しておいた卵白を海苔に塗り、しっかりくっつける。
  5. (5)(4)を半分に切り、全体に打ち粉をして天ぷら衣につけて、170℃の油で芯まで火が通るよう、じっくり揚げる。
  6. (6)食べやすい大きさにカットして皿に盛り、レモンを添える。

ページ先頭ヘ