伯方の塩おすすめレシピ

かますの棒寿司

淡泊で様々な食材と合う、秋から冬が旬の「かます」を使った棒寿司。
子供から大人までみんなが大好きな、照り焼きソースが絡んで美味しい!
イワシやサンマでも美味しく仕上がります。

協力:あいテレビ「キッチンPIPOT」

ここがポイント!

ゴマを包丁で切ることで風味UP。

材料(4人分)

  • かます…2尾
  • 水…200cc
  • 伯方の塩(粗塩)…小さじ1
  • 酒…大さじ1
  • 薄力粉…少々
  • サラダ油…少々
  • 寿司飯…3合分
  • きゅうり…2本
  • ガリ…少々
A
  • 酒…大さじ6
  • みりん…大さじ2
  • 薄口醤油…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1
B
  • 大葉の千切り…10枚分
  • 切りゴマ…少々

作り方

  1. (1)かますを3枚におろす。水に塩と酒を加えた塩水で洗い、水気を拭き取る。
  2. (2)ハケで薄力粉を薄く両面にまぶす。油を引いたフライパンで皮目をしっかり焼き、裏返して軽く火が通ったらAを絡ませる。
  3. (3)寿司飯にBを加えて混ぜ合わせ、冷ましておく。
  4. (4)きゅうりをピーラーで薄く剥き、塩水(分量外)に浸けてしんなりさせる。
  5. (5)まきすの上にラップを敷いて(2)と(3)を置き、巻きながら四角に成形する。
  6. (6)一口サイズに切り、水気を拭きとった(4)を巻き付ける。
  7. (7)器に盛り付けてガリを添える。

ページ先頭ヘ