伯方の塩おすすめレシピ

ぬか漬け

ぬか床を自分でつくるのは難しそう…。でも実は意外と簡単につくれて、たった一日でできちゃうんです!
初心者の方は、きゅうりやカブ、大根などの漬かりやすい野菜から始めるのがオススメ♪

協力:あいテレビ「キッチンPIPOT」

ここがポイント!

・ぬかを炒ることで腐りにくくなります。焦がさないように注意。
・工程(3)は、熱いまま入れると香りが飛んでしまうのでNG
・切った野菜に塩をすり込むことで、水分が抜けてうま味が凝縮されます。

★ぬか床の環境を一定に保つため、常温なら毎日、冷蔵庫なら二日に一回はかき混ぜてください。

材料

  • 米ぬか…500g
  • ナス…1本
  • キャベツの葉…4枚
  • 大根…1/3本
  • 人参…1本
  • きゅうり…2本
  • ゴーヤ…1本
  • アスパラ…4本
  • パプリカ(赤・黄)…各1個
  • ラディッシュ…4個
A
  • 伯方の塩粗塩…25g
  • 水…500cc
  • 唐辛子…3本
  • 昆布…10cm角

作り方

  1. (1)米ぬかをフライパンに入れ、弱火で焦がさないように香りが出るまで炒り、バットに移して冷ます。
  2. (2)鍋にAを入れて、ひと煮立ちさせて冷ます。
  3. (3)冷めたぬかに(2)を少しずつ加えて混ぜながら耳たぶ程度の硬さにし、保存容器に入れる。
  4. (4)野菜を切る。
    きゅうり、ナス…上下の皮を薄く削いで一本まるごと/アスパラ…下の硬い皮だけ剥いて一本まるごと/パプリカ…半分にして種を取る/ラディッシュ…葉をつけたまま半分/大根…皮を剥いて十文字に切る/ゴーヤ…縦半分にしてわたを取り除く/にんじん…皮を剥いて十文字に切るor拍子木切り
  5. (5)切った野菜に塩(分量外)を全体にすり込み、10分置く。水で流して水気を拭き取る。
  6. (6)(3)に野菜を入れ、空気が入らないように漬ける。キッチンペーパーをかぶせて、フタをして冷蔵庫に入れる。
  7. (7)翌日、野菜を取り出して水洗いをする。食べやすい大きさに切って、器に盛る。

ページ先頭ヘ