伯方の塩おすすめレシピ

THE 肉まん

手作りだからこそできる、具材たっぷりの肉まん♪野菜や肉のうま味がギュッと詰まった、心も体も満足する一品です。

協力:あいテレビ「キッチンPIPOT」

ここがポイント!

干ししいたけは、うま味を引き出すために冷水でゆっくり戻しましょう。
(1)全体をサッと水洗いし、かさを上向きにして、しいたけが浸かる程度の冷水を入れる。
(2)ラップで落し蓋をし、冷蔵庫で半日〜1日置く。(薄いものであれば4時間〜5時間)
(3)軸はある程度柔らかくなったら、根本部分から切り落とし、もう一度水に浸ける。

材料(小さめサイズ8個分)

【生地】
  • 薄力粉…120g
  • ベーキングパウダー…2.4g
  • ラード…大さじ1/2
A
  • グラニュー糖…30g
  • 卵白…2個分
  • 牛乳…40g
【餡】
  • 長ねぎ…1本
  • 生姜…1片
  • タケノコの水煮…70g
  • 干ししいたけ…6g
  • 白菜…50g
  • 豚ひき肉…150g
  • 片栗粉…大さじ1
B
  • 醤油…大さじ1
  • 酒…大さじ1
  • ごま油…大さじ1
  • オイスターソース…小さじ1
  • 砂糖…小さじ1/2
  • 伯方の塩DRY…小さじ2/3
仕上げ
  • 練がらし…適量
  • ポン酢…適量

生地の作り方

  1. (1)Aをボウルに入れて混ぜ合わせる。
  2. (2)別のボウルにふるった薄力粉とベーキングパウダー、ラードを入れ、(1)を数回に分けて加えながらゴムベラで軽く混ぜ合わせる。
  3. (3)粉気がなくなったらよく練ってひとつにまとめ、ラップをかけて室温で30分休ませる。

餡の作り方

  1. (1)長ねぎと生姜はみじん切りにする。
  2. (2)タケノコと水で戻したしいたけは粗めのみじん切りにして、ラード(分量外)でサッと炒めて冷ましておく。
  3. (3)白菜は粗めのみじん切りにし、塩(分量外)で揉んでしばらく置く。
  4. (4)ボウルにひき肉とBを入れてよく練る。(1)と(2)、水気を絞った(3)、片栗粉を加えて混ぜ、包みやすくするため冷蔵庫で30分休ませる。

仕上げ

  1. (1)生地を棒状に伸ばし、打ち粉をしながら8等分にする。
  2. (2)真ん中が少し厚くなるように、生地のまわりを麺棒を転がしながら直径6cmの丸型にする。
  3. (3)生地に打ち粉をし、餡を乗せて手の中に押し込むように包む。
  4. (4)餡が包めたら、上部の生地を指でつまみながら口を閉じる。
  5. (5)肉まんの大きさに合わせて切ったクッキングシートを底に敷き、霧吹きで水をかけて5分置く。
  6. (6)蒸し器に並べ、中火で15分蒸す。
  7. (7)お好みで練りからしやポン酢を添える。

ページ先頭ヘ