あったか塩鍋

きりたんぽ鍋

秋田県の郷土料理「きりたんぽ」と「だまっこ」をご家庭で楽しめる鍋レシピ♪ふんわりもちもち食感をぜひご堪能ください!

m__prost様提供

ここがポイント!

だまっこは塩水にくぐらせることで煮崩れ防止に!

材料(3~4人分)

きりたんぽ・だまっこ
  • ご飯…2合
  • 片栗粉…大さじ2
A
  • 伯方の塩(粗塩)…大さじ3
  • 水…1リットル
B
  • 鶏もも肉…2枚
  • せり(水菜でもOK)…1束
  • 長ねぎ…2本
  • 舞茸…200g
  • ささがきごぼう…1本分
  • 豆腐…1丁
  • しらたき…1パック
C
  • 水…1.5リットル
  • 顆粒鶏ガラスープの素…大さじ1・1/2
  • 顆粒鰹だし…大さじ1
D
  • 醤油…大さじ3
  • 酒…大さじ3
  • みりん…大さじ3
  • 伯方の塩(粗塩)…大さじ1

下準備

  1. (1)ボウルにAを入れ、塩水をつくる。
  2. (2)別のボウルにご飯を入れ、少し粒が残る程度に麺棒で潰す。片栗粉を加え、さらに潰す。
    「きりたんぽ」「だまっこ」用に半分ずつに分けておく。
    ※潰しづらい場合は塩水を少量加える。

きりたんぽ

  1. (1)手に塩水をつけ、割り箸にご飯を1~1.5㎝程度の厚さになるよう均等に巻き付ける。
  2. (2)(1)をフライパンで焼き目がつくまで焼く。
  3. (3)熱いうちに割り箸を抜き、斜めに適当な大きさに切る。

だまっこ

  1. (1)手に塩水をつけ、直径4㎝ほどに丸めた後、塩水にくぐらす。

仕上げ

  1. (1)Bをそれぞれ食べやすい大きさに切る。
  2. (2)鍋にCを入れ火にかける。沸騰したら、ごぼうと鶏もも肉を入れてさらに煮る。
  3. (3)Dと舞茸を入れ煮立たせる。
  4. (4)Bの残りの材料を鍋に入れてひと煮立ちさせたら、仕上げにきりたんぽとだまっこを入れてさっと煮る。

ページ先頭ヘ