あったか塩鍋

手羽先のあったかサムゲタン風

手羽先のだしが野菜やもち米に染み込み、口に入れた瞬間うま味が広がります!ホロホロに煮込まれたお肉と、トロっとしたスープが美味しい、寒い季節に身体の芯から温まる1品です♪

協力:あいテレビ「キッチンPIPOT」

ここがポイント!

丸鶏でなく手羽先を使用することで、時短に!手羽先の代わりに手羽元を使っても美味しくできますよ♪

材料(4人分)

  • 手羽先…8本
  • 大根…1/3本
  • 椎茸…6本
  • 伯方の塩DRY…小さじ1
  • ごま油…少々
  • クコの実…少々
A
  • 水…1リットル
  • 酒…大さじ2
  • 鶏ガラスープの素…小さじ2
  • もち米…大さじ5
  • 生姜のみじん切り…20g
  • にんにく…1片

作り方

  1. (1)手羽先の骨に沿って切り込みを入れる。
  2. (2)皮をむいた大根は1cm厚のいちょう切りにし、椎茸は十字に4等分する。
  3. (3)にんにくの皮を剥き、たて半分に切る。包丁の腹で少し崩れる程度に潰す。
  4. (4)鍋にAと(1)(2)を入れ、蓋をして中火にかける。沸騰したら弱火にし、30~40分煮込む。
  5. (5)塩とごま油で味を調え、クコの実をちらす。

ページ先頭ヘ