伯方の塩おすすめレシピ

若竹蒸し

わかめとたけのこをメレンゲにからめて蒸した、素材の美味しさと出汁のうま味が際立つ一品。
蒸してフワフワになったサワラの身はほんのりと甘味を感じる上品な味わいに。

協力:あいテレビ「キッチンPIPOT」

材料(4人分)

  • サワラの切り身…4切れ
  • 伯方の塩 DRY…少々
  • 昆布…適量
  • 酒…適量
  • たけのこ(アク抜きしたもの)…小1本
  • わかめ…100g
  • そら豆…8粒
  • アスパラガス…4本
  • 舞茸…1房
  • 卵白…2個分
  • 片栗粉…少々
  • 水溶き片栗粉…適量
  • 生姜汁…少々
  • 白ねぎ…適宜
  • にんじん…適宜
  • 木の芽…適宜
A
  • 出汁…300ml
  • 伯方の塩…小さじ1
  • 醤油…大さじ1
B
  • かつお出汁…180ml
  • 酒…20ml
  • みりん…20ml
  • 薄口醤油…少々
  • 伯方の塩…少々

作り方・下準備など

  1. (1)切り込みを入れたサワラに薄く塩を振って10分置く。沸騰したお湯にサッとくぐらせ、氷水につけて水気を拭き取る。
  2. (2)硬く絞った布巾で昆布の表面を拭く。蒸し器に入れた昆布の上に(1)を乗せ、酒を振って中火で10分蒸す。
  3. (3)鍋にAと薄切りにしたたけのこを入れて1~2分煮る。3cm幅に切ったわかめを入れてすぐに火を止め、氷水で冷ます。
  4. (4)飾りのアスパラガスとそら豆は茹で、そら豆は皮を剥いて(3)の中で漬け込む。舞茸はグリルで焼く。
  5. (5)卵白をツノが立つ程度に泡立てる。片栗粉を入れ、水気を拭き取った(3)と混ぜ合わせる。
  6. (6)器に(2)を置き、(5)と(4)を乗せて3分蒸す。
  7. (7)鍋にBを入れて煮立たせる。水溶き片栗粉でとろみをつけて、生姜汁を加え、(6)にかける。
  8. (8)お好みで白ねぎ、にんじん、木の実を添える。

ページ先頭ヘ