塩スイーツレシピ

ぷかぷかはちみつレモンゼリー

ぷかぷか浮くフルーツとゼリーで見た目も涼し気な1品。
ゼリーに塩を加えることで熱中症対策、はちみつレモンで夏バテ予防も期待できる、夏にぴったりなデザートドリンクです♪しょっぱいのあとに甘みを感じる藻塩はスイーツにもぴったり!

協力:あいテレビ「キッチンPIPOT」

ここがポイント!

ゼラチンではなく、植物性の凝固剤である「アガー」を使うことで、透明度が高く、ぷるるんとした食感のゼリーになります。

材料(4人分)

  • 水…500cc
  • グラニュー糖…大さじ5
  • レモン…1個
  • はちみつ…大さじ4
  • アガー…12g
  • されど塩 藻塩…小さじ1/2
  • お好みのフルーツ…適量
    ※メロン・スイカ・ぶどう・ブルーベリーなど
  • 炭酸水…適量
  • ミント…お好みで

下準備

  1. (1)レモンの皮の黄色いところだけをピーラーでむく。(レモン1/2個分くらい)
  2. (2)レモンの果汁を絞る。
  3. (3)レモン汁を茶こしで漉し、種や果肉を除く。

作り方

  1. (1)鍋に水、レモンの皮・塩・はちみつを入れて火にかける。沸騰したらレモンの皮を取り出す。
  2. (2)水気のないボウルに、グラニュー糖とアガーを入れて、泡立て器でよく混ぜる。
  3. (3)混ざったら(1)を一気に入れて混ぜ溶かし、レモン汁を加えてから、ゴムベラで全体を整える。固まり始めたら混ぜるのをやめる。
  4. (4)氷水にあて、中央がぷるんと固まるまで冷やす。
  5. (5)用意したお好みのフルーツを丸くくり抜く。
  6. (6)グラスに、スプーンでくずしたゼリーとフルーツを交互に加え、最後に炭酸水を注ぐ。
  7. (7)お好みでミントを飾り、ストローをさす。

ページ先頭ヘ