おかげさまで 見学者150万人を達成!

2019/5/21

2019年5月18日(土)伯方の塩 大三島工場に150万人目のお客様をお迎えすることができました。

150万人目は、大阪市在住の川﨑 健一さんご家族。
健一さんと心温ちゃんは2回目、奥様の美知代さんは初めての工場見学で「伯方の塩ソフトクリーム」をお目当てに自転車で来られたそうです。

健一さんは「待ち構えている様子を見て、他のイベントをしていて入れないのかと思ったのでビックリ」と驚かれていましが、ご家族3人でくす玉を割って、笑顔の3ショット。

達成記念として花束と伯方の塩オリジナル商品を詰め込んだ「伯方の塩づくしセット」をプレゼントしました。


塩つくり体験では「普通の水に見えるのに、たくさんの塩が出てきてすごい」と、心温ちゃんにも楽しんで頂きました。

工場見学後は、お待ちかねの「伯方の塩ソフトクリーム」。
大粒の塩「フルール・ド・セル」がトッピングされたソフトクリームは、ご家族皆さんの心を鷲掴みにしたようです。

「自分たちでつくった塩で塩分補給をしながら帰ります」と健一さん、熱中症対策も万全で帰られました。

当社では「食べ物の製法に秘密があってはならない」という考えのもと、創業時から工場を公開しています。2000年5月に竣工した大三島工場には、全国から多くの方が訪れ、見学者数も年々増えています。おかげさまで、現在では年間10万人を超えるほどになりました。
今月からは、年間を通して塩つくりが体験できるようになり、見学だけでなく様々な体験を通して、楽しめるようにイベントも企画しています。

今後も、安心して食べて頂ける塩つくりを続けていくと共に、地域と協力しながら愛される工場となるよう努めて参ります。


ページ先頭ヘ