GOENプロジェクトの”梅しごと”

2020/6/24

 

伯方の塩の社員が取り組んでいる「GOEN(ごえん)プロジェクト」ご存知ですか?
”真面目な塩屋が真面目に取り組むプロジェクト”なんです。
愛媛県今治市大三島町の耕作放棄地をお借りした自社農園「GOENファーム」で
農家さんのご協力のもと社員が有機栽培に挑戦中。
塩と食材の「ご縁」を結んで、美味しい商品を皆さまへお届けできるよう
日々、試行錯誤を重ねています。

 

この時期に連想する、塩と”縁のある食べ物”といえば・・・
梅!ですよね。
先日GOENプロジェクトの梅漬けを取材に?
いえ、ばっちりお手伝いさせてもらいに行ってきました!笑

残念ながら、GOENファームの梅はまだ少ししか収穫できなかったため、
愛媛県内の低農薬で栽培した梅を使います。
数年後には、GOENファームで収穫した有機栽培の梅を使用できるよう
GOENメンバーが奮闘中です!

 

 

 

 

 

 

 

(GOENファームの梅の木。来年はたくさんの実がなりますように!)

 

今回漬ける梅の量はなんと100kg!!!
梅のいい香りでいっぱいの加工室で、
ヘタをひとつひとつ丁寧に取ってから、
・伯方の塩(粗塩)
・フルール・ド・セル
・されど塩 藻塩
の3種類で塩漬けしました。

どの塩で漬ける梅干しが美味しいか、
味比べ報告は乞うご期待♪

 

毎日梅酢が上がってくるのを確認し、
GOENファームで栽培中の赤紫蘇の収穫時期まで待ちます。
赤紫蘇や梅の天日干しの写真もまたアップしますので、お楽しみに♪

梅の様子はGOENの公式Instagramでも紹介しています。ぜひご覧ください。
https://www.instagram.com/hakatasalt_goen/

 

大変そうに感じる「梅しごと」ですが、
ジッパー付き保存袋を使う作り方や、干さない梅漬けなど色々なレシピがあります。
皆さんもぜひ自分に合った方法で「梅しごと」に挑戦してみてくださいね!(^^)!
レシピはこちら → https://www.hakatanoshio.co.jp/contents/category/basic-pickles


ページ先頭ヘ