伯方塩業株式会社

レシピ

Recipe

枝豆の塩ゆで

一口メモ

memo

子どもから大人まで大好きな枝豆は、夏のごちそうです。
「伯方の塩」で茹でる!「伯方の塩 DRY」で食べる!
シンプルだからこそ、美味しい塩で召し上がれ。
茹でる前にしっかり塩で揉むことで、うぶ毛がとれて口当たりがよくなりますよ。
茹でる時の塩分濃度の目安:約4%

関連レシピ👇
“伯方の塩”が夏をごちそうにする!枝豆&とうもろこしレシピ

材料(4人分)

枝豆(さやつき)

約500g(正味量 約270g)

伯方の塩(①)

40g

伯方の塩 DRY(②)

適量

おすすめの塩はコレ!

伯方の塩

レシピ 商品詳細

伯方の塩 DRY

レシピ 商品詳細
ONLINE STORE
作り方

1

枝付きのものは、さやを切り離し流水で洗う。
※ さやの両端をキッチンばさみで切り落とすと塩味が入りやすくなります。

2

ボウルに枝豆と塩(①)10gを入れ、手でよく揉む。

3

沸騰したお湯(1ℓ)に残りの塩(①)30gと2⃣の枝豆を塩が付いたまま入れ茹でる。

4

3分半~4分ほど経ったら、味見をして硬さをチェックする。
茹で上がってたらザルに上げお湯を切り、うちわなどで扇いで冷ます。
※ 水にさらすと水っぽくなるためNG

5

仕上げにお好みで塩(②)をかける。

全てのレシピを見る

特集レシピ